ヨーロッパのフェリーを比較して予約

6月21日(金)
+ 復路を追加
QR-Code
スキャンして無料アプリを入手
アプリを使用して、旅行の最新情報をリアルタイムで入手し、電車、バス、フライト、フェリーのモバイルチケットを予約してください。
App Store
rate4.9
42K 評価
Google Play
rate4.6
136K 評価

1,000以上の交通各社とのパートナーシップで、 Omioはすべての交通手段のチケットの販売を実現しています。

SeaJet
SNAV
Grimaldi
Stena Line
ヨーロッパの航路
フェリー運航会社
お得なチケットを予約
FAQs よくある質問

フェリーチケットを簡単予約

Omio
    簡単に効率的にフェリーチケットを予約
    ✓ フェリーを列車やバス、フライトと比較
    ✓ ヨーロッパの何百ものフェリー航路
    ✓ Omioは主要運航会社の公式パートナー

ヨーロッパと英国をフェリーで移動

フェリーは、目的地を車で旅行したい人や、ペットと一緒に旅行したい人に最もよく選ばれる移動手段です。また、空港がない自然豊かな目的地への旅行者にも人気です。

ヨーロッパには見事な海岸線や歴史ある港町などの見どころがたくさん。真っ青なエーゲ海にはイタリアの火山島や、美しいギリシャの港が点在しています。フェリーやジェットフォイルで、ヨーロッパの海岸線や自然と文化の豊かな島々を満喫しましょう。フェリーは他の移動手段に比べて安価で、飛行機とは違って手荷物制限を心配する必要はありません。運航数も多いので時間を気にせず島々を旅行できます。船内の快適なラウンジエリアやキャビンでは、大海原の景色を眺めながら、ゆったりリラックス。船内のレストランやバー、カフェではいつでも食事や飲み物を楽しむことができます。デッキに出て新鮮な潮の香を胸いっぱいに吸い込んだら気持ちもリフレッシュ。フェリーは昼間はもちろん夜間も運航しているので、 夜間移動でホテル代を節約できるのもうれしいですね。フェリーは手荷物やスペースのことを心配しなくていいので、グループ旅行やお子さんと一緒の家族旅行にぴったりです。

Omioでは、イタリア、スペイン、ギリシャ、スカンジナビア半島、英国などのヨーロッパの700以上のフェリー航路を検索・予約することができます。列車やバス、飛行機とフェリーを比較して、目的地への最適なルートを見つけましょう。Omioならフェリーチケットの検索も予約もすべて1か所で完結。チケットをアプリに入れたら、あとは乗船するだけです。ヨーロッパの海の旅にでかけましょう!

出港 航路 Operated by
英国 ホリーヘッド – ダブリン Stena Line(ステナライン)
英国 バーケンヘッド – ベルファスト Stena Line(ステナライン)
英国 ハリッジ – フック・ファン・ホランド Stena Line(ステラライン)
イタリア チヴィタヴェッキア – オルビア Tirrenia(ティレニア)、Grimaldi(グリマルディ)
イタリア ナポリ – カプリ島 NLG、SNAV
イタリア ナポリ – イスキア島 SNAV
ギリシャ サントリーニ – ミコノス Seajets(シージェッツ)、Golden Star(ゴールデンスター)
ギリシャ イグメニツァ – ケルキラ島 Kerkyra(ケルキラ)、Anek Superfast(アネク・スーパーファスト)
ギリシャ アテネ – ロドス島 Blue Star(ブルースター)、Aegeon Pelagos(エーゲアン・ペラゴス)
スペイン イビザ島 – ラ・サビーナ(フォルメンテラ島 ) Mediterranea Pitiusa(メディテラネア・ピティウザス)、Balearia(バレアリア)、Aquabus Ferry Boats(アクアバスフェリーボート)
スペイン ランサローテ島 – グラン・カナリア島 Trasmediterránea S. A(トランスメディテラネア S.A)、Naviera Armas S. A(ナヴィエラ・アルマス)、Fred Olsen(フレッドオルセン)
スペイン バルセロナ – イビザ島 Trasmediterránea S. A(トランスメディテラネア S.A)、Balearia(バレアリア)、Gnv
スウェーデン ストックホルム – ヘルシンキ Tallink(タリンク)
デンマーク コペンハーゲン - オスロ DFDS
アイルランド ロスレア - ペンブローク Stena Line(ステナライン)
アイルランド ベルファスト – リバプール Stena Line(ステナライン)

英国からのフェリー航路

車で目的地まで移動したい方や、ペット連れで旅行したい方が英国の短距離航路を利用しています。英国の海運輸送には長い歴史があり、英国とヨーロッパ大陸をつなぐ航路は便数が多く低価格で、フェリーは便利で利用しやすい移動手段です。リバプール、ドーバー、ハリッジ、ホーリーヘッドなどは、世界的に有名な歴史ある港町です。英国からのフェリーの旅で人気の高い目的地は、フランス、アイルランド、オランダです。Omioのアプリなら、英国からのフェリー航路のほとんどを検索・予約できます。以下は人気の航路です。 ドーバーからカレー(フランス)、ドーバーからダンケルク(フランス)、リバプールからダブリン(アイルランド)、ホーリーヘッドからダブリン(アイルランド)、ハリッジからフック・ファン・ホランド(オランダ)

英国からフェリーを利用する

英国からヨーロッパ大陸へのフェリー旅行で最も印象的な景色といえば、英国ドーバーの白い崖でしょう。ドーバー海峡を渡れば、ほんの短時間で英国からフランスのカレーに到着。そこからはヨーロッパ大陸の旅が待っています。英国のフェリーは装備が充実しており、便数も多く、快適な旅が楽しめるでしょう。ウェールズのホーリーヘッドからアイルランド海を渡ってダブリンにも行くことができます。アイルランドに向かう前に、ビートルズ生誕の地、リバブールもお忘れなく。英国の人気の高いフェリー運航会社はStena Line(ステナライン)とDFDSです。Omioならフェリー旅行のチケットを今すぐ予約できます。

イタリアからのフェリー航路

毎年多くの旅行客がイタリアの港を訪れますが、フェリーを利用するのは観光客だけではありません。島々と本島の大切な交通網として、多くの人が通勤に利用しています。ベニス、ナポリ、アマルフィなどが人気の高い港で、Tirennia(ティレニア)、GNV、Grimaldi(グリマルディ)SNAVAnek Superfast(アネク・スーパーファスト)Alilauro(アリラウロ)Travelmar(トラベルマー)Fast Ferries(ファストフェリーズ)NLGPositano Jet(ポジターノ・ジェット)などの運航会社が安くて快適なフェリーを頻繁に運航しています。

イタリアの人気のフェリー航路

イタリアの人気のフェリー航路はナポリからカプリ島までの45分ほどのものから、ローマの北に位置するチヴィタヴェッキアからサルデーニャ島のカリャリイタリアのアンコナからクロアチアのスプリトまでを一晩かけて運航する長距離航路までさまざまです。観光客だけでなく地元の人たちもよく利用する人気航路には、シチリア島パレルモからサルデーニャ島のカリャリ行きや、ナポリからソレント行きナポリからポンツァ島行きなどがあります。

イタリアからは国外にも就航しています。イタリアのベニスからクロアチアのポレッチまで、紺碧のアドリア海を横断するルートや、ジェノヴァからフランスのコルシカ島までロマンチックなリグリア海を南下するルートが人気です。

ナポリ湾とアマルフィ海岸をつなぐフェリー

真っ青な空と海にパステルカラーの家々の色彩のコントラストがフォトジェニックなナポリ湾。ナポリ湾に浮かぶイスキア島、プロチーダ島、カプリ島と、歴史的な街並みが印象的なナポリ間の所要時間はほんの30分から45分ほどです。ナポリ湾は、イタリアのフェリー航路の中でも最も利用客が多く、島々とイタリア本島、そしてナポリとアマルフィ海岸を結んでいます。

アマルフィ海岸は美しいビーチと透明な海、そして海岸線に立ち並ぶフォトジェニックな村々が印象的。ポスティアーノ、ポンツァ、ヴェントテーネ、カザミッチョラ、フォリーオ、ソレント、ミノーリ、マイオーリ、チェターラなどのアマルフィ海岸の人気の目的地にはいずれもフェリーで行くことができます。美しい景色と地元産のワイン、そして新鮮な海産物を楽しみに、アマルフィ海岸には世界中から観光客が訪れています。

ナポリ湾のジェットフォイルとフェリーの運航会社はSNAVTravelmar(トラベルマー)の2社です。ナポリ湾の島々に行くにも、アマルフィ海岸を散策するにも、Omioで船の設備やサービス、出港時刻を比較して、旅のスケジュールに最適な接続を見つけましょう。 フェリーでの行き先選びのコツや、船の出港時刻、特別割引や船内アメニティ、旅のお役立ち情報などをOmioでご確認ください。

サルデーニャ島へのフェリー

地中海の真ん中に位置するサルデーニャ島はイタリアで2番目に大きな島。サルデーニャ島の有名なコスタスメルダ(エメラルドコースト)を訪れるためなら、本島からフェリーに乗船する価値ありです。サルデーニャ島の主要な港街アルゲーロやオルビア、カリャリ、ポルト・トッレスには本島からのフェリーが直行しています。また、コルシカ島とサルデーニャ島間は、コルシカ島南岸のボニファシオとサルデーニャ島北岸のパウラウ間で直行便が運航しています。

シチリア島へフェリーで

シチリア島は、地中海最大の島でギリシャ、スペイン、北アフリカの古代文化が混じり合い、ユニークなシチリア文化を育んでいます。地元産のワインとカノーリやピスタチオ、シチリア産レモンなど、イタリア食材の宝庫です。シチリア島とイタリア本島はさまざまなフェリー航路が結んでいます。

シチリア島の港はパレルモ、メッシーナ、そしてカターニャです。イタリア本島からシチリア島への主な航路には、 ナポリからパレルモリボルノからパレルモ、カラブリアからメッシーナ、そしてジェノヴァからパレルモなどがあります。人気の航路を運航しているのは、GNVGrimaldi(グリマルディ)そしてTirrenia(ティレニア)です。

トスカーナへのフェリー旅行

ワイン、食、アート、そして豊かな自然、どれを取っても言うことなしのトスカーナ。雄大なアペニン山脈のふもとに位置するトスカーナの州都フィレンツェは、ボッティチェリの「ビーナス誕生」を収蔵するウフィッツィ美術館や、ミケランジェロの「ダビデ像」のあるアカデミア美術館など超有名作品が点在するアートの街。それに比べれば港の存在はあまり知られていませんが、 フェリーでのフィレンツェの旅もすばらしいオプションです。トスカーナの港はリボルノ、ピオンビーノ、そしてオルベテッロで、人気の航路はピオンビーノからエルバ島、オルベテッロからジリオ島、リボルノからパレルモなどです。各航路の料金や時刻表を下記のリンクで確認してみましょう。

ギリシャからの人気フェリー航路

ギリシャを旅するならフェリーが一番。息をのむほど美しいギリシャの小島から小島へと渡るには、 フェリーが最適です。中にはフェリーでしか行くことのできない島もあります。首都のアテネにはピレウス、ラブリオ、そしてラフィーナの3つの港があり、ドデカネス諸島や北エーゲ海、サロニカ諸島やキクラデス諸島、スポラデス諸島やクレタ島へのフェリーが出港しています。ギリシャ北部への旅行なら、テッサロニキの港からフェリーが就航しています。

ギリシャでは何社もの運航会社がフェリーを就航しています。Grimaldi(グリマルディ)、Golden Star Ferries(ゴールデンスターフェリーズ)、Anek Superfast(アネク・スーパーファスト)、Seajets(シージェッツ)、そしてFast Ferries(ファストフェリーズ)です。より小規模の地元運航会社の運航ルートもOmioで予約可能です。ギリシャの島々や人気の航路、フェリー運航会社や時刻表をOmioでご確認ください。

イオニア諸島とは?

ギリシャ本島の西に位置するイオニア海に広がる7つの島々は合わせてイオニア諸島と呼ばれています。ザキントス島、イタキ島、ケルキラ島(コルフ島)、パクシ島、ケファロニア島、キティラ島、レフカダ島のイオニア諸島の島々は、いずれも夏休みの休暇先として大人気です。

ギリシャ本島のパトラとイグメニツァの2つの港から、イオニア諸島への船が出ています。イグメニツァからケルキラ島(コルフ島)へは、 Kerkyra Lines(ケルキラライン)とKerkyra Seaways(ケルキラ・シーウェイズ)が毎日運航しています。

ドデカネス諸島とは?

南エーゲ海に浮かぶ15の島と150ほどの小島で形成されるドデカネス諸島。ギリシャの南東に位置するドデカネス諸島は、トルコの南西海岸と近い距離にあり、古代から貿易や文化の交差点として重要な役割を果たしてきました。中世時代の教会、東ローマ帝国のアート、オスマン帝国の遺構などが混在しています。ドデカネス諸島でも最も人気なのがロドス島コス島パトモス島カリムノス島です。レロス島には、アテネのピレウスから冬季間は1週間に5便、夏季は1週間に3便の往復便が運航しています。ドデカネス諸島にはBlue Star Ferries(ブルースターフェリーズ)がフェリーを運航していますが、小島への船も毎週運航しています。

北エーゲ海の島々とは?

ギリシャの北部に点在する島々はまとめて北エーゲと呼ばれており、エーゲ海の北東部に位置しています。旅行者に人気の島々には、イカリア島リムノス島レスボス島サモス島 タソス島 フルニ島、そしてホメロス生誕の地と言われるヒオス島です。Blue Star Ferries(ブルースターフェリーズ)とSeajets(シージェッツ)が島々へ運航しています。

サロニカ諸島とは?

ギリシャ本島のぺロポネソス半島とアッティカ半島の間に位置しています。アテネからは最も近い島々とあって、ギリシャ本島から週末旅行で訪れる人も多い地域です。

アテネのピレウスの港から毎日何便ものフェリーや高速船がエギナ島イドラ島ポロス島アギストリ島さらにスペツェス島へ運航しています。主要なフェリー運航会社はAnes Ferries(アネス・フェリーズ)やBlue Star Ferries(ブルースターフェリーズ)です。サロニカ諸島の旅行記や旅行のアドバイスなどはOmioのオンラインマガジンThe Window Seatでご覧ください。

キクラデス諸島とは?

エーゲ海の真ん中に位置するキクラデス諸島は、サントリーニ島の青い屋根の教会や真っ白な壁の家々や石畳の小さな路地風景で有名です。キクラデス諸島のミコノス島サントリーニ島イオス島パロス島ナクソス島、そしてミロス島など、ギリシャの中でも最も人気の島々はキクラデス諸島に集中しています。夏の間は、アテネのラフィナやピレウスの港からキクラデス諸島の大きな島々に何便もフェリーが運航していますが、小さな島々には週に何便かしか運航していません。キクラデス諸島へのフェリーの運航会社はBlue Star Ferries(ブルースターフェリーズ)やFast Ferries(ファストフェリーズ)、Seajets(シージェッツ)です。

スポラデス諸島とは?

ギリシャ本島中部のピリオ山から北東のエーゲ海に浮かぶ大小の島々のことを指し、スキアトス島、スコペロス島、アロニソス島、スキロス島の4島が主要な島で、その他の小さな島々のほとんどは無人島です。スポラデス諸島への最短ルートは、ギリシャ本島中部のテッサリア地方、ボロスの港からのフェリー航路です。テッサリア地方は、アテネとテッサロニキの間に位置しています。ボロスの港からは、毎日スキアトス島スコペロス島、そしてアロニソス島へとフェリーが運航しています。夏の間は、ギリシャ本島第二の都市であるテッサロニキからもフェリーが運航しています。運航会社はSeajets(シージェッツ)、Blue Star Ferries(ブルースターフェリーズ)、Anes Ferries(アネスフェリーズ)です。

アテネからクレタ島へはどうやって行く?

ギリシャの島々の中で最も大きいクレタ島。眼の冴えるような真っ青な海と白い砂浜はどの島にも共通する特徴ですが、クレタ島では常緑樹が茂るサマリア渓谷で見事な崖の間のトレッキングや、県都イラクリオンで活気にあふれる港街の様子も楽しむことができます。

クレタ島の主要な港は、イラクリオン、 シティア、ハ二アの3つです。アテネからのフェリーを運航するのはBlue Star Ferries(ブルースターフェリーズ)とAnek Superfast(アネク・スーパーファスト)です。アテネからクレタ島までの所要時間は約9時間、夜間運航線も多いので、一夜をフェリーで明かし、エネルギーをチャージして、翌朝はクレタ島を思いきり満喫することができます。Omioのアプリなら、運航各社や路線を比較することができるので、スケジュールに合ったお得なチケットを簡単にオンラインで検索・予約することができます。

スペインのフェリー航路

スペインの主な港は、バルセロナ、カディス、ウエルバ、タリファで、それぞれの港から、スペイン本土の美しい湾口都市や、楽園という言葉がぴったりなカナリア諸島やバレアレス諸島の島々へとフェリーが就航しています。 バルセロナからアルクーディアタリファからセウタカディスからグラン・カナリア島バルセロナからパルマ・デ・マヨルカ や、テネリフェからグラン・カナリア島などの航路が夏休みの観光客でにぎわいます。

フェリーで旅するスペイン

カナリア諸島の光あふれるビーチめぐる、アイランドホッピングなんていかがでしょう?フェリーに乗り込んで、潮風に身をゆだねているだけで、カナリア諸島の島々を満喫することができます。スペインでは、フェリーの他にもジェットフォイルが利用できる航路が多いので、気軽にスピーディーに、そして快適な島めぐりが可能です。Grimladi(グリマルディ)、GNV、 Balearia(バレアリア)、Fred Olsen(フレッド・オルセン)やTrasmedGLE(トラスメドGLE)などの運航会社がスペインでさまざまな航路を運航しており、いずれもすべてOmioのアプリで検索・予約することができます。Omioのアプリなら、お買い得なチケット、最新の時刻表、そして路線マップをすべて1か所で確認することができます。

スカンジナビア半島のフェリー航路

スカンジナビアとは、歴史的、また文化的につながりの深い、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマークの自治領であるフェロー諸島、そしてフィンランドの一部であるオーランド諸島の”スカンディア”の国々のことを指すことが多いようです。北ヨーロッパの国々や諸島をめぐるフェリーは、住民たちにとっては重要な交通手段ですが、島々のユニークな絶景を求める観光客にも人気の交通手段となっています。 主要な港は、フィンランドのヘルシンキやトゥルク、スウェーデンのストックホルムやヴァールベリ、クリシャンスタードやヨーテボリそして、デンマークのグレナーやフレデリクスハウンです。

スカンジナビア、フェリーの旅

スカンジナビア地方の美しくユニークな自然や歴史を味わうには、船旅を超える交通手段はありません。古代の氷河によって削り取られて出来上がったフィヨルドの見事な造形美を眺めながらの船旅は格別です。また海洋交通で古くから栄えた港湾都市ヨーテボリは、歴史的な建造物が立ち並びスウェーデンの文化や歴史を知るには最適な街です。スカンジナビア地方のフェリーの主要な運航会社はDFDSStena Line(ステナライン)Tallink(タリンク)Viking Line(ヴァイキング・ライン)などで、人気の航路はフレデリクスハウンからヨーテボリストックホルムからエストニアのパルディスキなども利用客の多い航路です。

アイルランドのフェリー航路

英国から目と鼻の先の距離にあるアイルランド。ダブリン、ロスレア、ベルファスト、ラーンなどの主要な港から、フェリーが出港しています。北アイルランドへは、スコットランドの港町、ケイルンライアンからベルファストケイルンライアンからラーンへの航路がよく利用されています。 アイルランド共和国のその他のフェリー航路は、リバプールからダブリンホーリーヘッドからダブリンそしてフィッシュガードからロスレアなどが人気です。また、アイルランドのロスレアからは、フランスのシェルブールへの直行便も就航しています。

アイルランド、フェリーの旅

タイタニック号が建造された北アイルランドの首府、歴史的な街ベルファストを散策するにも、音楽の街ダブリンの有名なテンプルバーでアイルランド音楽とナイトライフを満喫するにも、ロマンあふれる船旅はいかがでしょう。アイルランドへのフェリーは、英国、スコットランド、ウェールズ、そしてフランスから、Stena Line(ステナライン)が運航しています。Omioのアプリでチケットの料金やスケジュールを比較して、アイルランドへの最適なフェリーの旅を計画しましょう。

ヨーロッパの主要なフェリー運航会社

Omioは、ヨーロッパの主要なフェリー運航会社と提携し、700以上のフェリー・ジェットフォイルの航路をカバーしています。目的地によって、ジェットフォイルやフェリーの大きさや便数は異なり、大規模の船は国際便として長距離を運航しています。イタリア、スペイン、ギリシャ、スカンジナビア、アイルランド、そして英国の運航各社とのパートナーシップを提携するOmioでは、最もお買い得で便利な船旅を最新の時刻表とともにお届けしています。

フェリー運航会社/th> イタリア 英国 スカンジナビア
Tirrenia(ティレニア)
GNV
Grimaldi(グリマルディ)
Stena Line(ステナライン)
SNAV
Golden Star(ゴールデンスター)
Viking Line(ヴァイキング・ライン)
Anek Superfast(アネク・スーパーファスト)
Seajets
Travelmar
Alilauro
Balearia(バレアリア)
Fast Ferries(ファストフェリーズ)
Naviera Armas(ナヴィエラ・アルマス)
NLG
DFDS
TrasmedGLE(トラスメドGLE)
Fred Olsen(フレッドオルセン)
Positano Jet(ポジターノジェット)

Omioでフェリーチケットを予約

お買い得なチケットを予約する最大のポイントは、早めに予約することです。Omioでは、フェリーチケットを電車やバス、フライトと比較できるので、旅行プランに合わせて一番最適な交通手段を選ぶことができます。フェリーを予約する上で注意したいのが、季節によって運航便数が異なる点です。一般的に、冬季よりも夏季の方が頻繁に運航しています。Omioのアプリで最新の時刻表や運航スケジュールをチェックしておきましょう。Omioでストレスフリーでフェリーのチケットを予約して、大海原の景色を満喫しましょう。

よくある質問 FAQs

予約したフェリーが欠航しました。返金リクエストはどうすればよいですか?

返金リクエストは、カスタマーサービスのヘルプセンターへお問い合わせください。

予約したフェリーに乗り遅れました。このチケットで次の便に乗ることはできますか?

残念ながら、それはできません。予約したチケットは、選択したフェリーでのみ有効です。

チケットを変更・キャンセルできますか?手数料はいくらですか?

Omioのカスタマーサービスのヘルプセンターページで変更やキャンセルをリクエストすることができます。手数料は、フェリー運航各社の利用規約で異なります。

乗船に特別なサポートが必要です。どうすればいいですか?

ほとんどのフェリーでは、お体の不自由な方用のサービスや座席が用意されています。サポートを十分受けらるよう、チェックイン時間よりも早めに乗船ゲートに到着し、運航会社スタッフにその旨をお申し出ください。

カーフェリーを利用する場合、島によって車の乗り入れ制限がありますか?

はい。島によっては、特に夏の間、カーフェリーからの車の乗り入れを島民に限定しているところもあります。
ホームページヨーロッパのフェリーを比較して予約

Omioアプリを使って簡単に旅行計画を立てましょう!

Omioなら、行きたい場所へどこへでも行けます。運行状況のリアルタイムアップデートの確認も、電子チケットの購入・保存・使用も全部Omioのアプリで完結。旅行前も旅行中も心強いパートナーです。

ios-badge
android-badge
Hand With Phone
通貨
言語