私たちは右記の企業から深く信頼されています。 私たちは彼らのチケットを同じプラットフォームで販売しています。

Trenitalia
Easyjet
Deutsche Bahn
SNCF

フランスの自然の美しさと多様な風景は、バス旅行をより楽しいものにし、絵画のように美しい経験を与えてくれます。フランスで最も良く使われる交通手段といえば歴史的には列車でしたが、近年フランス政府はフランスの旅行業界に対して大きな変化をもたらす法律を可決・成立しました。フランスで近年制定されたマクロン法では、フランスのバスマーケットの規制緩和を開始し、来年中に500万人の新たなバスの乗客と22,000人の新しい雇用の創出をもたらすと予想されています。結果としてフランスの旅行業界は長距離バスの急伸を経験することになるでしょう。フランスの長距離バス路線の発展は旅行者にとって素晴らしいニュースですが、スクールホリデー中の交通渋滞は移動時間を大幅に増加させる可能性があるので注意です。

Omioでフランスのバスチケットを予約する


フランスでバスに乗車する最初のステップはチケットを予約することです。しかし予約と言っても、バス会社のウェブサイトからオンラインで予約するのがいいのかバス停で直接購入がいいのか、チケットをどこで予約するべきなのか、フランスで安いバスのチケットを予約する方法は?など多くの疑問が湧いてくるでしょう。


  • オンライン予約:eチケットはOmioまたはバス会社のウェブサイトから直接予約できます。フランスでバスを予約するには、Eurolines(ユーロラインズ)またはOuibus(ウィビュス)などあなたが選択した会社に応じてできます。Omioのアプリを利用して、英語でバスのチケットを購入したり、300を超える電車やバスの会社を比較することもできます。

  • バス停でチケットを購入する:フランスに点在するバスステーションのひとつで直接チケットを購入することもできます。チケットはバスステーションの営業所で事前購入・当日購入も可能です。一般的に事前にチケットを購入する方がお得です。

  • 駅でのeチケットの印刷:一部の電子チケットは自動発券機で印刷する必要があるので、オンラインで予約する場合は注意が必要です。Omioからチケットを予約すれば、eチケットを印刷する必要はありません。携帯電話があれば、フランス中をバスで旅行できます。自動発券機でチケットを受け取る場合は、郵送で受け取った予約コードを持参する必要があります。バスの出発の5分前までバスステーションの自動券売機でチケットを購入することもできます。お支払い方法は現金またはクレジットカードになります。


パリ行きのバス
マルセイユ行きのバス
リヨン行きのバス
トゥールーズ行きのバス


フランスのバス会社

フランスのバスについて知っておくべきこと

フランスには、Isilines(イジリン)、Eurolines(ユーロラインズ)、Flixbus(フリックスバス)、Ouibus(ウィビュス)の4つの主要バス会社があり、フランスやヨーロッパでバス路線を展開しています。以前は、Megabus(メガバス)とStarshipper(スターシッパー)も長距離バス路線を提供していましたが、それぞれのネットワークはFlixbus(フリックスバス)とOuibus(ウィビュス)によって統合されました。これらの4つの主要バス会社に加え、スペインのバス会社Alsa(アルサ)が国内の路線は運行していませんが、スペインとヨーロッパの他の地域を結ぶバス路線を運行しています。以下はフランスに存在する5つのバス会社の簡単な紹介です。


Alsa(アルサ):Alsa(アルサ)はスペインで最も重要なバス会社です。同社はフランスからスペインへ多くのバス路線を運行しているだけではなく、ヨーロッパの他の地域へのバスも運行し、フランス、ポルトガル、イタリア、イギリス、ベルギーを含む12のヨーロッパの国々で国際的なネットワークを拡張しています。


Eurolines(ユーロラインズ):ヨーロッパの長距離バス専門であるEurolines(ユーロラインズ)は、ヨーロッパのパートナーとのネットワークで600以上の目的地へバスを運行しています。同社はフランスの96都市にあり、目的地のほとんどはヨーロッパですが、いくつかの国内路線を残し、国内のパートナーであるIsilines(イジリン)と補完的にサービスを提供しています。


FlixBus(フリックスバス):Flixbus(フリックスバス)はドイツの会社で、公共交通機関に関する規制緩和があった2013年に設立され、すぐに頭角をあらわしました。同社はヨーロッパにおける巨大企業となり、20ヵ国の900を超える目的地へサービスを展開しています。2015年5月にフランスのマーケットに参入するやいなや飛躍的な成長を遂げ、現在は130の目的地へ60のバス路線を展開しています。近年Flixbus(フリックスバス)はイギリスのMegabus(メガバス)のネットワークを引き継ぎ、フランスとヨーロッパにおけるバス網をさらに拡大しました。設立以来フランスでは160万人の乗客を輸送しています。


Isilines(イジリン):Isilines(イジリン)は2015年6月に設立されたTransdev(トランスデブ)グループの100%国内子会社であり、同社はヨーロッパの巨大企業Eurolines(ユーロラインズ)も所有しています。29のバス路線を展開する同社は、フランスの80を超える都市にバスを運行しています。これらのバス路線のうち14路線がパリを通過する放射線状の路線で、他の15路線は横断する路線です。同社は7つの路線で夜行バスも運行しています。Isilines(イジリン)は、フランスからヨーロッパ各地へのバス路線においてEurolines(ユーロラインズ)のバス路線と相互接続の恩恵があります。


Ouibus(ウィビュス) :Ouibus(ウィビュス:通称iDbus)は、2012年に設立されたフランスのバス会社です。Ouibus(ウィビュス)はフランス国鉄のSNCFの子会社で、フランス国内およびいくつかの近隣の諸国へのリーズナブルなバス路線を提供しています。

選択したバス会社や旅行プランによって車内の設備は異なりますが、通常はリクライニングシート付きの快適な座席、エアコン、トイレ、Wi-Fi、映画や雑誌などのエンターテイメントが含まれます。バス会社の多くは、お手伝いが必要なお客様のためのバリアフリー対応車両を用意しています。

フランスで人気のバス路線

一番人気のパリ行きのバス

一番人気のマルセイユ行きのバス

一番人気のトゥールーズ行きのバス

フランスの日帰り旅行

フランスの大都市に向かっていて、周辺地域も一緒に探索したい場合は下の地図をご覧ください。この地図には電車やバスで行く、安価で楽ちんな日帰り旅行の提案が掲載されています。



旅費はomio.jpより2017年11月7日に、旅行の1ヵ月前の片道チケットで取得されたものです。価格は変更されることがあります。

価格は2017年11月21日にユーロで取得され、各国の通貨に換算されています。