私たちは右記の企業から深く信頼されています。 私たちは彼らのチケットを同じプラットフォームで販売しています。

Trenitalia
Easyjet
Deutsche Bahn
SNCF

イギリスの鉄道:概要

イギリス鉄道の一般情報

イギリスへの旅行者に対して、鉄道はふさわしい交通手段です。イギリスへの旅行を計画する際には、さまざまな種類の鉄道があり、旅行者はその中から選ぶことができます。高速鉄道は、主にユーロスター(Eurostar) サウスイースタン(Southeastern)より運行されています。ユーロスター高速鉄道はロンドンからパリまで直行し、 サウスイースタンはロンドンからアシュフォード国際駅まで運行されています。

また、イギリスには28の国営鉄道会社があり、イギリス全土の路線を運行しています。各鉄道会社の間にはいくつかの小さな違いがあります。例えば、より現代的な鉄道 (Avanti West Coast Trains や GWR など) は主に長距離路線に対応していますが、小規模な鉄道 (Thameslinkなど) は主に通勤や短距離路線に運行しています。最後に、イギリスでは寝台鉄道を利用する機会もあります。寝台鉄道は、例えばロンドンからエディンバラまで(Caledonian Sleeper)の夜行路線を運行しています。最後に、イギリスの鉄道サービスには、ロンドンの空港と市内中心部を結ぶ鉄道もあります。イギリスにはたくさんの会社があるように思うかもしれませんが、Omioでは旅行者が最も便利でシンプルな方法で旅行の計画とルートを立てられます。

主要な鉄道駅
イギリスの人気ルート
イギリスからの鉄道
イギリスの鉄道会社

Omioでイギリスへの乗車券を予約する

Omioでイギリスの鉄道チケットを予約すると、旅行者はOmioのサービスを利用して効率的かつスムーズに旅行を計画できます。Omioを利用するには、まず、旅行者は訪問したい場所と出発したい場所、そして旅行の日付を選択する必要があります。以上の情報をすべて入力すると、旅行者はドイツ国内の鉄道旅行の選択肢に関する明確で最新の情報を提供するウェブページに移動します。そして、旅行者は使用する通貨を選択して、個人用割引カードを挿入して、旅行の分類(低価格や最速の移動時間など)を決められます。旅行者が旅行を予約すると、スマホには旅行に必要なすべてのチケットが簡単に見られます。

イギリスの主要な鉄道駅

イギリスのすべての大都市には、国内の他の地域や国際都市と接続している主要な鉄道駅があります。以下には主要な駅をご紹介します。

ロンドン・キングス・クロス駅

所在地: Euston Rd, Kings Cross,
London N1 9AL, UK
施設:
無料WiFi (30分間)、荷物用ロッカー
レストラン、商店
駐車場、バリアフリー
市内中心部への公共交通機関:
ノーザン線を含む6つの地下鉄路線、
205、73と38を含む14のバス路線とタクシー

エディンバラ・ウェイヴァリー駅

所在地: Edinburgh EH1 1BB, UK 施設:
無料WiFi (30分間)、荷物用ロッカー
レストラン、商店
駐車場、バリアフリー
市内中心部への公共交通機関:
バスとタクシー

マンチェスター・ピカデリー駅

所在地: Manchester M1 2QF
施設:
無料WiFi (30分間)、荷物用ロッカー
レストラン、商店
駐車場、バリアフリー
市内中心部への公共交通機関:
バス、路面電車とタクシー

イギリスでの人気ルート

イギリス旅行及び長距離旅行の場合、鉄道はもっとも人気な交通手段です。

North Eastern Railway
ロンドンからエディンバラへの鉄道
Virgin Trains
ロンドンからマンチェスターへの鉄道
Virgin Trains
ロンドンからリヴァプールへの鉄道
Southern
ロンドンからブライトンへの鉄道
Chiltern Railways
ロンドンからオックスフォードへの鉄道
Greater Anglia
ロンドンからケンブリッジへの鉄道
Northern Rail
マンチェスターからリヴァプールへの鉄道
First Transpennine Express
マンチェスターからエディンバラへの鉄道

イギリスの鉄道会社

イギリスにはいくつかの鉄道会社があり、旅行者は旅行前に情報を得ることがおすすめです。イギリス国内でのルートを運行する鉄道会社は28社あり、それぞれの会社はイギリスの特定の地域を対象としています。さらに、前述したように、鉄道の設備、速度、インフラも会社や路線によって異なります。

イギリス国内の鉄道会社は、C2C、Caledonian Sleeper、Chiltern Railways、CrossCountryEast Midlands RailwayGatwick Express、Grand Central Railway、Great NorthernGreat Western Railway、Greater Anglia、Heathrow Express、Hull Trains、Island Line、London North Eastern Railway、London Northwestern Railway、Merseyrail、Northern RailScotRailSouth Western RailwaySoutheastern、Southern Rail、Stansted Express、Thameslink、Transport for Wales、TransPennine Express、West Midlands RailwayAvanti West Coastです。一方、イギリスからヨーロッパ本土への直通ルートを持つ鉄道会社は、ロンドン・セント・パンクラス国際駅を発着するユーロスター(Eurostar)のみです。

イギリス国内の鉄道会社


Abellio Greater Anglia(グレーター・アングリア): Abellio Greater Angliaはイングランド東部の主要鉄道会社です。Abellioの鉄道は、エセックス、サフォーク、ノーフォーク、ハートフォードシャー、ケンブリッジシャーに運行しています。


Arriva Trains Wales(アリーヴァ・トレインズ・ウェールズ): Arriva Trainsは、ウェールズの5つの路線に沿って運行しています:北ウェールズ~ミッドランド、北ウェールズ/マンチェスター~南ウェールズ、南ウェールズ・コーストライン~スウォンジー・カーディフ、北ウェールズ・コーストライン~マンチェスター・クルーの路線です。


C2C: c2cは主にロンドン以外の地域にサービスを提供している鉄道会社です。c2cの鉄道は、エセックスを通って、フェンチャーチ・ストリート駅からイースト・ロンドンまでの「London, Tilbury and Southend Railway」に運行しています。閑散時には一時間約8本運行しています。


East Midlands Trains(イースト・ミッドランズ・トレインズ): East Midlands Trainsは、長距離鉄道と中距離鉄道は両方を運行しています。その中距離鉄道は、イースト・ミッドランズとヨークシャーの各都市を運行しています。また、その長距離鉄道は、ロンドンのセントパンクラス駅とリーズ、シェフィールド、コービー、ノッティンガム、ダービー、ヨーク間を運行しています。


Great Western Railway(グレート・ウェスタン・レールウェイ): Great Western Railwayは、イングランド南西部とウェールズ南部の主要鉄道会社です。デボン、コーンウォール、サマセット、ブリストル、バークシャー、ウィルトシャー、グロスターシャーを運行しています。


First Hull Trains(ファースト・フル・トレインズ): First Hull Trainsは、ロンドンのキングス・クロス駅からハルまでの路線だけ運行しています。その鉄道は、平日1日6回、週末1日5回運行されています。


First TransPennine Express(トランスペナイン・エクスプレス): First TransPennine Expressは、イングランド北部を通る3つの主要路線を運行しています:リバプールとマンチェスターからハル、ヨーク、スカーバラ、ミドルズブラ、ニューカッスルまでのノース・トランスペナイン(North TransPennine)、クリーソープスからマンチェスターまでのサウス・トランスペナイン(South TransPennine)、マンチェスターからエディンバラまでのノース・ウェスト・トランスペナイン(TransPennine North West)です。


Merseyrail(マージー・レール): Merseyrailはマージーサイドとリヴァプールを通る2つのルートを運行しています:サウスポートとリバプールを結ぶノーザン線、またはマージー鉄道を通るウィラル・ペニンシュラでリヴァプールを結ぶウィラル線です。


Northern Rail(ノーザン・レール): Northern Railは、リーズ、リバプール、マンチェスター、ニューカッスル、シェフィールドなどイングランド北部の主要都市間を結ぶほとんどの鉄道を運行しています。Northern Railは、カンブリア、チェシャー、ランカシャー、ノーサンバーランド、ヨークシャーの主要鉄道会社です。


ScotRail(スコットレール): ScotRailは、スコットランドとイングランド北部全域に鉄道を運行しており、ニューカッスルやカーライルとロンドンを結んでいます。ScotRailの鉄道はほとんど、エディンバラ、オーバン、スターリング、グラスゴー、インヴァネス、アバディーン、ダンディー、ウィックなどのスコットランドの主要都市間を運行しています。


Southern(サザン): サザンの鉄道は主にロンドン、イーストやウエストサセックス、サリー、ケント、ハンプシャー間を運行しています。サザンはヘースティングズ、サウサンプトン、ルイスなどの主要都市にも運行しています。また、ロンドン・ビクトリア駅とロンドン・ガトウィック空港を結ぶガトウィックエクスプレスも運行しています。


South Western Railways(サウス・ウェスタン・レールウェイ): South Western Railwaysはロンドンのウォータールー駅から、サリー、ハンプシャー、ドーセット、デボン、サマーセット、バークシャー、ウィルトシャーなど、イングランド南西部の目的地に向ける鉄道を運行しています。また、South Western Railwaysは、Island Line Trains (アイランド線) という名前でワイト島への鉄道も運行しています。

国際の鉄道会社


ユーロスター(Eurostar): ヨーロッパ大陸からイギリスへの鉄道はEurostarより運行されており、英仏海峡トンネルを通って移動します。Eurostarはパリ、リール、リヨン、ブリュッセルから出発し、ロンドンのセント・パンクラス駅に到着します。



イギリスからの人気ルート

鉄道を利用してイギリスの都市を訪れたいと考えている旅行者にとって、Omioは便利なツールであり、計画をスムーズに進めることができます。海を隔てても大丈夫、イギリスとヨーロッパ本土を結ぶ英仏海峡トンネルを通って、鉄道でイギリスに到着できます。

旅行者がヨーロッパ本土から鉄道で英国を訪問したい場合(またはその逆)、ロンドン・セント・パンクラス国際駅は出発駅(到着駅)となります。ロンドンからアムステルダム/ブリュッセル/パリに行くルートはEurostarより運行しています。他の人気ルートはイギリスに入り込むことができます:ロンドン~ブリストル(Great Western Railway、South Western Railway)、ロンドン~バース(Great Western Railway、South Western Railway)、ロンドン~サウサンプトン(Great Western Railway、South Western Railway、サザン(Southern))。すべての国際路線はロンドンを通過します。

イギリスに到着したとき

旅行者がイギリスを訪れることを決めた場合、旅を順調に進めるために、以下の情報を知っておく必要があります。イギリスで話されている主な言語はイギリス英語ですが、イギリス国内ではウェールズ語やスコットランド・ゲール語、スコットランド・ゲール語、コーンウォール語など、多くの母国語が話されていることを注意してください。イギリス人は一般的に英語を話しますが、旅行者がイギリスの地方を訪れる場合はこれを特に注意する必要があります。また、イギリスでは左側通行なので、右側通行の場所から来る旅行者は、道路を横断する際には特に注意すべきです。



ヨーロッパの鉄道に関する詳細情報