私たちは右記の企業から深く信頼されています。 私たちは彼らのチケットを同じプラットフォームで販売しています。

Ryanair
Easyjet
Eurowings
Vueling

ポルトガルのフライト情報

残念ながら日本からポルトガルへの直行便がないので、ヨーロッパの主要都市へ飛び、ポルトガル行きの飛行機に乗り換えるのが一般的です。乗り継ぎ時間も含む17~20時間程度がかかります。例えば、アラブ首長国連邦のドバイ、トルコのイスタンブール、フィンランドのヘルシンキ、ロシアのモスクワ、オランダのアムステルダムなどの経由地が挙げられます。一方で、ポルトガルの航空会社は、ポルトガルの旅行者から人気を集める目的地である南アメリカやブラジルの航空会社との接続が良好です。ポルトガルを訪れる旅行者は、このイベリア半島の国でユニークな言語、遺産、歴史、文化を発見するでしょう。この地域の非凡な自然の美しさは、ポルトガルにたくさんある人工の建築物と引き立てあっています。ポルトガル行きのフライトの多くは、国内で最も活気のあるリスボン空港に到着します。夏の間は国内で最も人気を集めるリゾート地に近いファロ空港に旅行者が殺到します。Omioを利用すれば、所要時間、出発日時、価格などに基づいてフライトを比較できるため、旅行者はポルトガル行きの最適なフライトを簡単に選択できます。乗り継ぎ便も表示されるので、旅行者がポルトガルのフライトを選ぶためにこれ以上に良い方法はありません。

Omioで予約する

Omio上でのポルトガルの航空券予約は、理想的な価格で最も快適な旅を保証する最良の手段です。Omioは800以上の世界的なプロバイダーと連携し、主要指標で旅行を比べる旅行比較サービスで、これにより最適なフライトを見つけることができます。一目で旅行予定日に出発するフライト、時間、および所要時間を確認できます。重要事項に優先順位を付けることができるので、最高の旅を最適価格で見つけることができます。他の比較サービスとは異なり、Omioはフライト後の目的地への交通手段の価格も比較できます。着陸後にバスや列車で移動を検討している場合は、プラットフォーム上で速さと時間の観点から旅行を比較できます。Omioはすべての旅行の接続を完全にペーパーフリーで行えるように、予約時にモバイルチケットを選択するオプションを提供しています。必要なのは携帯電話とパスポートだけです!ポルトガルのフライトおよび接続する交通機関を他社に負けない割引料金で提供していることがあるため、オファーを見逃さないでください。

ポルトガルの航空会社

ポルトガル最大の航空会社はTAPポルトガル航空です。TAPポルトガル航空は、ポルトガルのフラッグシップであり、34を超える国に就航しています。同社はポルトガルのリスボン空港を拠点としており、ビジネスクラスの旅行者にはラウンジを提供しています。ポルトガルの他の航空会社には、アゾレス・エアラインズ、TAP エクスプレス、オーベスト航空、ポルトガリア航空、SATAエアー、セブンエアが含まれます。ポルトガルの航空会社以外に、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、エールフランス、KLM、イージージェット、ライアンエアー、ブエリング航空、イベリア航空、エアリンガスらが、ヨーロッパ、南アメリカ、北アメリカなど各地の空港からポルトガル行きの旅客機を運航しています。

人気のある国際線

アメリカを出発するポルトガル行きのフライトの大部分は、ニューヨークまたはその周辺地域から出発します。ニューヨーク発ポルトガル行きのフライトで最も人気のある空港は、ニューアーク空港(ニューヨーク市にサービスを提供していますが、ニュージャージー州に所在)とジョン・F・ケネディ空港です。アメリカの他の地域からポルトガルを訪れる乗客は、ニューヨークで乗り換えが必要です。ポルトガル行きの最も人気のある国際線は、国内で最も賑わい、ヨーロッパ全体でも18番目に混雑するリスボンの空港に到着します。また、パリ、ミラノ、マドリード、ロンドン、ベルリン、ローマを含むすべての主要なヨーロッパの都市からの便もこの空港へ到着します。リスボンは、ミレニアル世代の旅行者にとっても人気の高いヨーロッパの首都です。2番目に賑わいをみせる空港はファロです。ファロは夏の間、ポルトガル南部の美しいビーチと素晴らしい景色を楽しみたいヨーロッパ主要都市からの乗客にサービスを提供しています。ポルトガル北西部のポルトはヒップなデスティネーションとなったため、多くの乗客が訪れ、ダブリン、マドリード、ロンドン、パリなどの都市への乗り継ぎ便が利用できるようになりました。現在では3番目に活気のある空港です。

ポルトガル到着時

ポルトガルは欧州経済領域にありユーロを使用しているため、ユーロ圏の他の国から訪れる旅行者は到着時に通貨を両替する必要はありません。主要都市の多くの場所では、観光業に携わる人は英語を話します。地方の目的地に旅行する際は、英語があまり一般的ではないため、ポルトガル語のいくつかの単語を覚えておくことをおすすめします。リスボンはヨーロッパでもメジャーな首都で、すべての旅行者にとって比較的安全です。ただし、スリは他の大都市と同じように発生する可能性があるため、乗客は公共交通機関でハンドバッグや手荷物に気をつけるようにしましょう。