私たちは右記の企業から深く信頼されています。 私たちは彼らのチケットを同じプラットフォームで販売しています。

Trenitalia
Easyjet
Deutsche Bahn
SNCF
イタリア鉄道の予約
鉄道会社
人気路線
イタリアの列車:FAQ

イタリア鉄道旅行:イタリアの鉄道に関する一般情報

鉄道はイタリア及びその周辺を旅するために最良な移動手段のひとつです。 旅行者は列車で移動すれば、都市、山々、田舎、湖、海辺の美しい景色を車窓から眺めることができます。風光明媚な景色を臨む代表的な列車には、アルプスを横断してイタリアからスイスに向かうBernina Express(ベルニナ・エクスプレス)、サルデーニャ島を横断するTrenino Verde(トレニーノ・ベルデ)、チンクエテッレの5つの村を通過するCinque Terre Express(チンクエ・テッレ・エクスプレス)などがあります。イタリアの鉄道は、トリノ、ミラノ、フィレンツェ、ローマなどのイタリア国内の主要都市に直接接続する路線もあり、スイス、フランス、ドイツなどの近隣諸国に接続する路線も運行しています。

イタリアの鉄道網には、訪問者がイタリアへの旅行を計画する際に選択できる様々な種類の列車、鉄道会社があります。イタリアの代表的な鉄道会社はTrenitalia(トレニタリア)、Italo(イタロ)Thello(テッロ)です。これらの企業は、高速列車、国際列車、および地域列車を運行しています。Omioを利用すれば、価格や移動時間、高速鉄道か地域鉄道かなど、どの列車が自分のニーズに合致しているかを確認することができます。

Omioでイタリアの列車のチケットを予約する

イタリアの列車のチケットを予約する際にOmioを利用すれば、旅行者は楽々旅行の計画が立てられます。まず出発地と到着地、そして出発日を選択します。これらの詳細を選択すると、イタリア旅行の計画に必要な情報を提供するウェブページに飛びます。ここではチケット購入の際に利用したい通貨の選択や価格や所要時間などでチケットの並べ替えができます。チケットの購入が完了すると、携帯電話から直接チケットにアクセスが可能です。

  • オンライン予約:eチケットはOmio、もしくは鉄道会社のウェブサイトで直接オンライン予約ができます。イタリアの列車を予約する際Trenitalia(トレニタリア)または Italo(イタロ)など選択した会社に応じて予約できます。Omioを利用すれば、300を超える列車とバスのチケットが比較できます。

  • 駅でチケットを購入する:駅で直接チケットを購入することもできます。チケットは売り場での事前購入及び当日券の購入も可能です。高速列車
  • をご利用の場合は、一般的にチケットを事前購入した方がお得です。
  • 駅でのeチケットの印刷:一部の電子チケットは印刷する必要があるので、オンライン予約の際は注意が必要です。Omioを利用すれば、eチケットの印刷の必要はありません。お手持ちのモバイル端末に表示されるチケットで列車に乗車することができます。駅でチケットに引き換えるには、郵送で受け取った予約コードが必要です。また列車の出発の5分前までは、駅の自動券売機で直接チケットを購入することもできます。支払いは現金またはクレジットカードになります。

イタリアの鉄道会社

イタリアには二つの主要鉄道会社があり、国内全ての地域へ列車を運行しています。Trenitalia(トレニタリア)イタリアの主要鉄道会社の一つで、高速列車と地域列車の両方、および空港送迎のMalpensa Express(マルペンサ・エクスプレス)とLeonardo Express(レオナルド・エクスプレス)を運行しています。 Trenitalia(トレニタリア)は、Frecciarossa(フレッチャロッサ)、Frecciargento(フレッチャルジェント)Frecciabianca(フレッチャビアンカ)のサービスに分かれています。Frecciarossa(フレッチャロッサ)には、ヴェネツィア〜サレルノ間、トリエステ〜トリノ間、トリノ〜サレルノ間、ローマ・テルミニ駅〜フィウミチーノ空港間の路線があります。Frecciargento(フレッチャルジェント)は、シーバリ〜ボルツァーノ間、フィウミチーノ空港〜ウーディネ間、ローマ〜トリエステ間、ローマ〜ヴェローナ間、ローマ〜マントヴァ間、ローマ〜ジェノヴァ間、ローマ〜レッチェ間、ローマ〜レッジョ・ディ・カラブリア間、ナポリ〜ボルツァーノ間を運行しています。Frecciabianca(フレッチャビアンカ)には、ミラノ〜レッチェ/ターラント間、ヴェネツィア〜ボローニャ間、ローマ〜レッジョ・ディ・カラブリア間、トリノ〜アンコーナ間の路線があります。

イタリア国内のおける主要鉄道会社のもうひとつはItalo(イタロ)で、ミラノ〜サレルノ間、トリノ〜ヴェネツィア間の路線を独占し、高速鉄道のみを運行しています。これらの路線は、ベルガモ、フィレンツェ、ローマ、ウーディネ、ボルツァーノ、ナポリなどのイタリアの主要都市に停車します。イタリア〜フランス間を運行しているSNCF(フランス国鉄)とTrenitalia(トレニタリア)の合弁会社Thello(テッロ)も利用できます。同社が提供する路線は、ヴェネツィア〜パリ間、ミラノ〜マルセイユ間で夜行列車も運行しています。


Trenitalia(トレニタリア):Trenitalia(トレニタリア)はイタリアの主要鉄道会社で、イタリアの200都市で列車を運行しています。また、国内の長距離移動の際に利用できる夜行列車(Intercity Night trains)も運行しています。


Trenitalia Frecciarossa(トレニタリア・フレッチャロッサ):Trenitalia(トレニタリア)のFrecciarossa(フレッチャロッサ)とFrecciarossa 1000(フレッチャロッサ1000)の列車はイタリアで最速で、それぞれ最高速度が300km/hと400km/hです。
Frecciarossa(フレッチャロッサ)はイタリアで4つの路線を運行しています:

  • トリノ - ミラノ - ボローニャ - フィレンツェ - ローマ - ナポリ - サレルノ
  • ミラノ - レッジョ・エミリア - ボローニャ - リミニ - アンコーナ - ペスカーラ - テルモリ - フォッジャ - バーリ - ブリンディシ - レッチェ
  • ヴェネツィア - パドヴァ - ボローニャ - フィレンツェ - ローマ - ナポリ - サレルノ
  • ミラノ - ブレシア - ヴェローナ - ヴィンチェンツァ - パドヴァ - ヴェネツィア

Trenitalia Frecciargento(トレニタリア・フレッチャルジェント):Trenitalia Frecciargento(トレニタリア・フレッチャルジェント)は、イタリアで2番目に速い列車で、最高速度は250km/hに達します。イタリア国内を50以上のFrecciargento(フレッチャルジェント)の列車が毎日運行しています。ローマ〜ヴェローナ間の所要時間は2時間50分、ローマ〜ヴェネツィア間は3時間19分かかります。最新の路線はローマ〜ボルツァーノ間で、4時間30分で到着します。


Trenitalia Frecciabianca(トレニタリア・フレッチャビアンカ):Frecciabianca(フレッチャビアンカ)は、Trenitalia(トレニタリア)で3番目に速い列車です。同列車は大・中規模の都市間を中心に毎日86本の路線を運行しています。例えばミラノ〜アンコナ間は4時間、ジェノヴァ〜ローマ間は3時間30分かかります。


Trenitalia Thello(トレニタリア・テッロ):Thello(テッロ)は、Trenitalia(トレニタリア)とSNCF(フランス国鉄)のパートナーシップが終了した後、2010年にTrenitalia(トレニタリア)とTransdev(トランスデヴ)によって設立されたイタリアの鉄道会社です。Thello(テッロ)は、イタリアの主要な都市と南フランスの都市を結んでおり、イタリア〜フランス間の2つの路線を運行しています:

  • マルセイユ-ニース-ミラノ
  • パリ-ヴェネツィア

Italo(イタロ): Italo(イタロ)はTrenitalia(トレニタリア)に代わるものとして2011年に設立された高速鉄道会社です。ItaloNTV(イタロNTV)は、最高速度360 km/hで4つの路線を運行しています:

  • トリノ - ミラノ - レッジョ・エミリア - ボローニャ - フィレンツェ - ローマ - ナポリ - サレルノ
  • トリノ - ミラノ - レッジョ・エミリア - ボローニャ - リミニ - ペーザロ - アンコーナ
  • ヴェネツィア - パドヴァ - ボローニャ - フィレンツェ - ローマ - ナポリ - サレルノ
  • ヴェローナ - ボローニャ - フィレンツェ - ローマ - ナポリ

イタリアの列車:最も人気のあるルート

ローマ行きの列車
ヴェネツィア行きの列車
フィレンツェ行きの列車
ミラノ行きの列車
ナポリ行きの列車
ボローニャ行きの列車

最も人気の国際ルート

鉄道でイタリアを訪れる予定のある方は、Omioを利用すれば簡単かつ効率的に旅の計画ができるということに気づくでしょう。トリノとミラノは他の国に接しているため、列車でイタリアを訪れたい、またイタリアから海外へ出発したいという旅行者が利用しやすい町です。2都市から運行している人気路線は次のとおりです。:

  • ミラノ:ミラノ〜チューリッヒ間はFrecciargento(フレッチャルジェント)とFrecciabianca(フレッチャビアンカ)、ミラノ〜パリ間はTGV(テジェヴェ)とThello(テッロ)、ミラノ〜ニース・ヴィル駅/ジュネーブ・コルナヴァン駅間はThello(テッロ)が直通運転しています。
  • トリノ:トリノ〜パリ間はTGV(テジェヴェ)が、トリノ〜リヨン間はSNCF(フランス国鉄)が直通運転しています。

国際線はフィレンツェやナポリなどイタリアの他の都市からも利用ができますが、乗り換えが必要になります。

イタリアの列車に関する詳細情報

イタリアの都市のほとんどは鉄道で結ばれています。イタリアで最も人気があるのはローマ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ミラノ、ナポリなどの主要都市間の路線です。大都市は、Trenitalia(トレニタリア)のFrecciarossa(フレッチャロッサ)とNTVの高速鉄道Italo(イタロ)で結ばれています。また、景色の美しいイタリアなので、地方や景色の良い場所を通る路線も非常に人気があります。イタリアの美しい風景が堪能できる列車は二つあります。イタリア〜スイスの間を運行するBernina Express(ベルニナ・エクスプレス)はアルプスを横断し、ヨーロッパ最長の観光路線のひとつであるTrenino Verde(トレニーノベルデ : 英語名Little Green Train)は、404kmに渡るサルデーニャ島の手付かずの自然の中を駆け抜けます。


イタリアの列車:最も人気のあるローマ行きの列車



ローマはイタリアで最も鉄道線路の接続が良い都市のひとつです。すべての高速鉄道はローマ・テルミニ駅を通るので、ローマとイタリアの他の都市を訪れる際に便利です。


イタリアの列車:ヴェネツィア行きの最も人気の列車



ヴェネツィアは、多くの運河が交差していることで知られています。主要駅のサンタルチア駅はヴェネツィアの中心部の外側にあり、徒歩またはボートで行くことができます。サンタルチア駅からは、イタリアの別の都市に出発することができます。

イタリアの列車:フィレンツェ行きの最も人気のある列車

イタリアの鉄道

イタリアの鉄道サービスは2011年度からイタリアの国鉄TrenitaliaとNTVItaloが共に運営しています。両社では各タイプの路線がありますので、旅行者は自由に選択できます。地元路線と長距離路線はそれぞれ区間列車(Treniregionali)と高速列車(Trenialtavelocità)が運営しています。イタリアの列車はいつもヨーロッパでの最も安い列車ではありませんが、各種類のチケットと様々なプロモーションと割引がありますので、旅行者はいつも最適なチケットを見つけます。

イタリアは間違いなく絶景を持っている国です。イタリアの最も美しい景観を通す列車は2本あります。一本はイタリアとスイスの間のアルプスを通るBerninaExpressで、もう一本はサルデーニャ島の原始の絶景をいっぱい楽しめるヨーロッパ最長の404キロのTreninoVerde列車です(別称緑の列車)。イタリアの最大の都市は:ローマ、ミラノ、ナポリ、フィレンツェ、ヴェネツィアとボローニャです。

イタリアの鉄道会社

イタリアの国鉄とItalo会社の紹介

鉄道事業の市場参入が2000年に法律に従って開放されましたが、イタリア国鉄の独占は、Italoがイタリアの鉄道市場に参入した2011年まで破られました。ただし、イタリアのほとんどの列車はいまだに国鉄によって提供されています。Italo列車はローマ、ナポリ、ミラノ、フィレンツェ、ボローニャ、ヴェネツィアを含むイタリアの主要都市間の高速列車のみを運行しています。イタリア国内および隣国の鉄道路線の範囲は広く、それに選択できる列車の種類も多くあります。区間急行は、定時に発車する高速列車で、主に地方の小さな町と大きな市内中心部を連結します。乗客はイタリアの大都市間を高速の都市間列車で簡単に行くことができます。ヨーロッパ各地に行きの長距離列車や夜行列車、国際列車がたくさんあり、乗客をヨーロッパ各地へ導くことができます。

今すぐアプリをダウンロード!

今すぐアプリをダウンロード!

✓予約簡単!

✓コスパ抜群!

✓効率がいい!

✓安全決済!