ローマ観光完全ガイド!費用やベストシーズン等を紹介

私たちは右記の企業から深く信頼されています。 私たちは彼らのチケットを同じプラットフォームで販売しています。

Trenitalia
Easyjet
Deutsche Bahn
SNCF
宿泊

ローマに滞在する場所が必要ですか?

地図上で確認

人気ホテル

もっとを見る

全体的な住宅やアパート

もっとを見る

私たちのパートナーBooking.comを通して最適な宿泊を見つけましょう

全部を見る

このルート上の重要な駅と空港

ローマ

世界で一番世界遺産に登録されている件数が多い国はイタリアですが、イタリアの首都ローマには13個もの世界遺産があり、ヨーロッパだけでなく世界的にも有数の観光都市です。古代ローマ帝国の時代から政治、経済などの中心として栄えてきたローマですが、現在は日本人にとっても非常に人気のある都市となっていて、イタリアへ旅行する大半の人がローマに立ち寄っています。

今回はローマへの旅行を考えていらっしゃる方のために、費用やシーズン、おすすめのお土産などをご紹介いたします。

ローマの公用語、人口、面積、時差、チップなどの基本情報

  • ローマはイタリアの首都です。イタリア国内における最大の都市でもあり、イギリスロンドンフランスのパリと並ぶヨーロッパだけでなく世界を代表する観光都市です。ローマはイタリア中部のラツィオ州、ティレニア海側にあります。
  • ローマでは主に公用語であるイタリア語が幅広く話されています。しかし、観光地においては英語を話せる人が多くいますので、旅行中にイタリア語が話せないことで困ることはほとんどないと考えていただいて大丈夫です。
  • ローマの面積は約1285平方キロメートルです。東京都の面積が約2194平方キロメートルですので、東京都と比較すると半分より少し大きいぐらいとなります。
  • ローマの人口は約287万人です。東京都の人口が約1396万人ですのでおよそ5分の1ほどの人口となっています。
  • ローマと日本の時差は通常時は8時間となり、日本の時刻から8時間マイナスしていただくとローマの時刻となります。ローマを含むイタリアでは毎年3月の最終日曜日から10月の最終日曜日までの期間をサマータイムとしており、その期間は日本との時差が7時間となり、通常期よりも時差が1時間縮まります。
  • ローマでは基本的にチップは必要ないと考えてください。ただ、高級レストランなどを訪れた際に、サービスや料理に満足した時などはサービス料が含まれていない場合は10〜20%程度を上乗せして支払うと良いでしょう。ホテルのポーターやタクシーに荷物を運ぶのを手伝ってもらった時なども1〜2ユーロ程度を渡すのもスマートです。ただ、ローマだけでなくイタリアではチップは必ずしも支払うものではありませんので、サービスを受けたことに対する感謝の気持ちとして、渡したい時に渡すという考えで大丈夫です。

ローマ旅行の費用について

ローマと日本の物価を比較すると、観光地に関しては少し高めと考えていただければと思います。ローマは世界的にも有数の観光都市であり、観光客をターゲットにしたレストランやお土産屋さんが多く、とりわけ世界遺産の近くやスペイン広場など観光客が集まる地域の飲食店はローマ市民が訪れる飲食店と比較して1.5倍程度の料金設定になっていることもあります。

飲食店に関しては少し裏道へ行くと、ローカルの方が訪れるようなレストランやピッツェリアがたくさんありますので、そちらへ行くと安くはなります。また、食費を節約したい場合は自炊するというのも一つの手です。ローマにはたくさんスーパーがあり、野菜や果物が日本よりも安く購入できます。また、パスタの種類もたくさんあり、こちらも日本と比較すればかなり安く買えますので、様々なパスタを使って料理をするというのもオススメです。

宿泊に関しては大手の五つ星ホテルなどは3万円〜7万円、ハイシーズンであればそれ以上となる場合もあります。しかし、中級クラスのホテルも多くあり、1万円ほどで宿泊できるホテルを見つけることもあまり難しくはありません。

一人で個人旅行やバックパッカーをされる方もたくさんいますので、ゲストハウスもローマの各地に複数あります。ゲストハウスのドミトリーであれば1泊千円〜二千円程度で見つかることもありますが、ローマは地区によってはあまり治安が良くない場合があります。古い建物も多く老朽化が激しい場合などもありますので、宿泊前にレビューを確認してから宿を決めるようにしましょう。

旅行のスタイルにもよりますが、ローマや周辺の観光地へたくさん訪れるようなスタイルの場合であれば1日2万円前後、節約をしながらということであれば5千円ほどから見積もっておくと良いでしょう。

ローマ観光のベストシーズンについて

ローマには日本と同じように四季があり、1年間を通して日本の東京とほぼ同じような気温となっています。観光のベストシーズンは4月〜6月、9月〜10月となります。もちろん夏休み時期である7月,8月も天気は良く観光はできますが、日本と同じように夏はかなり暑くなります。また、一般的にヨーロッパでもバケーションのシーズンとなりますので、多くの観光客が訪れることになり、ホテルや航空券の値段がかなり高騰するということもありますので、夏休み時期を外すことができるならその方が良いでしょう。

気温は東京とよく似てはいるのですが、春と秋の朝夜は冷え込むことがよくあります。ですので、少し日本で着用している服よりも1枚多め、もしくは厚手のものを用意しておくことをオススメします。

冬にはナヴォーナ広場でクリスマスマーケットが開催されます。ヨーロッパの他の都市と比べると少し暖かいため、雪が降ったりすることは滅多にありません。また年始はセールシーズンとなりますので、ファッションが好きな方にとってはとても嬉しい時期でもあります。

ローマの交通について

ローマ市内の交通に関しては地下鉄の移動が非常に便利です。主要観光地を全て網羅しており、乗車方法も非常に簡単です。チケットの種類は複数あり、最初の打刻から100分間使えるチケット、1日チケット、3日チケットなどがあります。

ローマ市内には地下鉄だけでなく、路線バスやトラムなどもあります。こちらも地下鉄と同じく主要観光地を訪れるのに非常に便利で、チケットについては地下鉄のものと共通になっています。ですので、1日チケットなどを購入すれば、地下鉄も路線バスもトラムも好きな時に乗れるようになります。

ローマの有名な世界遺産を訪れるのが非常にお得になる「ローマパス」というチケットもあります。こちらは地下鉄や路線バスなどが乗り放題で、しかも1つ目の観光地は無料、2つ目以降も割引で入場ができたりしますので、訪れたい観光地を事前にチェックし、料金などを考慮して「ローマパス」を購入するというのも良いでしょう。

空港からローマ市内への行き方

フィウミチーノ空港

別名レオナルド・ダ・ヴィンチ空港とも呼ばれるフィウミチーノ空港は、ローマでもっとも大きな空港であり、たくさんの国際線が発着しています。ローマ市内の南西、およそ30kmほど離れた場所にありますが、ローマ市内への行き方は非常にシンプルです。

もっともわかりやすくて早いのがトレニタリア(Trenitalia)が運行しているレオナルド・エクスプレスという空港とローマ市内の中央駅であるテルミニ駅を結ぶ鉄道です。こちらは15〜30分間隔で運行しており、所要時間もわずか30分ほどとなっています。

他にも空港とローマ市内の各地を結ぶシャトルバスが多くあります。こちらは所要時間は1時間弱となっています。

チャンピーノ空港

ローマの郊外にあるチャンピーノ空港は、ヨーロッパ各地からのLCCが主に発着する空港となっています。日本からのフライトが着陸することはほとんどありませんが、ヨーロッパ各地を旅行する場合はご利用になることもあるかもしれません。

チャンピーノ空港からローマ市内へは様々な行き方がありますが、空港に駅がないため電車を使う場合は不便となりますので、シャトルバスを利用する方法がもっともおすすめです。シャトルバスを運行している会社は複数ありますので、料金や時間、行き先にあわせて選ぶと良いでしょう。

ローマで買うおすすめのお土産

ジェンティリーニのクッキー

ジェンティリーニはローマの老舗お菓子屋さんで、特にクッキーが有名です。程よい固さと甘さのクッキーは、甘さ控えめのコーヒーや紅茶によく合います。箱も非常におしゃれで、食べ終えた後は小物入れなどにして活用するのも良いでしょう。

ワイン

お酒が好きな方にはぜひイタリアのワインをお土産にしてみてください。ローマがあるラツィオ州は東側に山脈が走っており、多くのワイン畑があります。比較的安価のワインもありますし、ワインにこだわりのある方に飲んでいただきたい日本では購入できないものもたくさんあります。

ローマのおすすめ観光地

  • コロッセオ
  • パンテオン
  • 真実の口
  • スペイン広場
  • バチカン市国

世界的な観光都市ローマを旅しよう

イタリアの中でももっとも多くの観光客が訪れるローマは、本当に魅力がいっぱいの都市です。観光が楽しいだけでなく、本場のイタリアンを楽しめるという点でも行き先として非常におすすめです。

日本からもアリタリア-イタリア航空が直行便を出しているため、乗り換えをする必要もなく、旅行先としてとても最適な都市であると言えるでしょう。

ローマ市内にはコロッセオやパンテオン、さらには世界でもっとも小さい国であるバチカン市国など、有名な観光スポットもたくさんあります。イタリア各地へのアクセスもトレニタリア(Trenitalia)に乗車すれば非常に快適にスピーディーに移動も可能です。

Omioではローマからイタリア各都市へ行く交通機関を簡単に検索でき、予算に合わせた便を予約することもできますので、ぜひローマを旅行する際にはご活用ください。

Omioアプリを使って簡単に旅行計画を立てましょう!

行きたいところにあなたを連れて行きます。 列車状況のリアルタイム更新から電子チケットまで、私たちの革新的なアプリはあなたの旅行を計画、追跡するにあたって理想的なパートナーです。

ios-badge
android-badge
Hand With Phone
通貨
言語