ヨーロッパの鉄道旅行

7月23日(火)
簡単
600以上のオフィシャルパートナーが最安で最速のルートを選択
お客様が好きなように旅行する
列車、バスまたは飛行機に乗ってヨーロッパ旅行を楽しむ
いつでもどこでも
私たちの関係は決して販売されたチケットだけではありません、私たちはお客様をずっとお手伝いします。

私たちは下記のの企業から深く信頼されています。
私たちは彼らのチケットを同じプラットフォームで販売しています。

Trenitalia
Easyjet
Deutsche Bahn
SNCF

ヨーロッパの鉄道旅行

ヨーロッパでは、周辺の町への短距離旅行だけでなく、長距離の海外旅行でも、鉄道旅行は非常に便利です。ゆとりのある座席、待ちなし、セキュリティもなし、窓越しに道中の自然の風景も十分に楽しめるので、鉄道旅行は飛行機の次の最優選です。スイスの雪に覆われたアルプス山脈、スペインのバスク地方の果てしなく続く青々と茂った山並み、すべて見られます。地域によって列車のスピードと運賃には大きな差があります。西欧では通常より近代化された高速鉄道が運行されております。一方、東欧では列車の運行回数がより少ないですが、それなりにコストも下がります。乗車券の料金がいつも大きく変動されますので、早めに予約するのがお勧めです。

格安乗車券を求めるために、Omioのような旅行検索エンジンの重要性が日増しに見えるようになります。Omioは旅行検索サイトです。Omioを使って旅行者は鉄道、バス、飛行機で出かける費用と所要時間を楽に比較でき、最適な線路を見つけることによって、より簡単に自分の予算につける旅行計画を立てることができます。Omioで乗車券を予約すれば、貴重な時間とお金を節約でき、それに出発と到着の駅も指定できます。最初から面倒な乗換を避けて計画を立てられます。

もしあなたは高速鉄道に興味を持てれば、Omioが各国と各地域の高速鉄道を分析、紹介する世界高速鉄道ランキングを作りました。規準によってどこの高速鉄道が勝つのでしょうか。どうぞご覧ください。



ヨーロッパの主要鉄道会社

過去十年のヨーロッパ格安航空のヒットから見れば、鉄道業界がどのような衝撃を受けたのかを想像できますが、実際にヨーロッパで建設された多くの高速鉄道路線から見れば、まさに逆です。格安航空と比べて鉄道旅行が独特な利便性を持っています。例えば、荷物の託送なし、セキュリティなしなどです。そのほか、大半の主要駅は目的地の中心部に位置しますので、空港とダウンタウンの往復がかかる高い費用を避けられます。ヨーロッパ鉄道の主な路線は各地の中心都市を連結する路線です。ロンドンからほかのヨーロッパの主要都市に行く路線は大半ユーロスターが運営されております。それに大部分は英仏海峡トンネルを通します。ユーロスターが提供している路線を使えば二時間半でロンドンからパリあるいはブリュッセルに到着できます。ほかには、アムステルダム、ベルリン、バルセロナ、フローレンス、ローマ、ベニス、ウィーン、マドリード、プラハ、ブダペストなどの都市も交通の便が良いです。これらのスポットの特徴から見れば、ヨーロッパ旅行者が様々な原因で鉄道で出かけますが、最も重要なのは出張と休暇旅行です。

ヨーロッパの鉄道ネットワークの大半は国鉄が保有し経営しています。例えばドイツのドイツ鉄道Deutsch Bahnスペイン国鉄Renfe、およびイタリア国鉄Trenitaliaです。でもEUの合意で、各加盟国は2019年度から鉄道事業の市場参入を開放し、競合会社がサービスを提供するのを許可しなければならないことになりました。イギリスでは1994年から鉄道改革で国鉄民営化を許可しました。


オーストリア | ベルギー | チェコ | フランス | ドイツ| イタリア| オランダ| スペイン| スウェーデン| スイス| イギリス




ÖBB: ÖBBはオーストリアの国鉄で、オーストリア連邦鉄道とも言います。オーストリア国内の各都市に行く鉄道サービスを提供しているほかには、ÖBBはドイツ、ハンガリー、イタリア、スイス、チェコなどのリゾートに行く路線も運営しています。

Westbahn: Westbahnはウィーンからザルツブルク間での鉄道サービスを提供しています。Westbahnの列車が一時間おきに発車します。停車駅は、ウェーン西駅(Wien Westbahnhof)、ウェーン・ヒュッテルドルフ駅(Wien-Hütteldorf)、ザンクト・ペルテン駅(St.PöltenHbf)、アムシュテッテン駅(Amstetten)、リンツ中央駅(Linz Hbf)、ウェルス中央駅(Wels Hbf)、アットナング・プッフハイム駅(Attnang-Puchheim)、ザルツブルク中央駅(Salzburg Hbf)などです。


SNCB: ベルギー国内の路線ほかには、ベルギー国鉄は4本の国際高速鉄道路線を経営しています。それは、ブリュッセルからパリ北駅まで、あるいはリール=フランドル駅(フランス国鉄と協力)までの1本、ルーヴェンからアンスバッハまでの1本、リエージュからドイツの国境線までの1本とアントワープ中央駅からロッテルダム中央駅までの1本です。


České Dráhy:České Dráhyは、略してČDと言い、チェコの主要の鉄道会社です。České Dráhyは地方の路線と長距離の路線を経営しています。


SNCF: SNCFはTGV高速鉄道路線も含めてのフランス国内全ての鉄道サービスを提供しています。SNCFの駅から毎日800本以上の列車が発車します。SNCFのTGV高速鉄道が運ぶ乗客は毎年1億人以上に達します。


Deutsche Bahn:ドイツ国鉄はヨーロッパで最大の鉄道会社であり、年間約20億人の乗客を運んでいます。ドイツ鉄道の高速インターシティエクスプレス(ICE)は、ドイツの主要都市とベルギー、スイス、オーストリア、フランス、デンマーク、オランダのいくつかの国際都市を結んでいます。



Trenitalia: トレニタリア(Trenitalia)はイタリア政府が所有する鉄道会社であり、イタリアの主要鉄道会社です。 トレニタリアは地方路線と長距離路線、およびフランス、ドイツ、オーストリア、スイスへの国際路線を提供しています。

Italo: (イタロ)Italoはイタリアの13都市での16の鉄道駅を結ぶ列車を運行する私営の高速鉄道会社です。イタロは、ヴェローナからナポリ行き(ボローニャ、フィレンツェ、ローマ経由)、ヴェネツィアからサレルノ(パドヴァ、ボローニャ、フィレンツェ、ローマ、ナポリ経由)、トリノからサレルノ行き(ミラノ、レッジョエミリア、ボローニャ、フィレンツェ、ローマ、ナポリ経由)のイタリアを横断する3つの高速列車が運行されています。


NS: NSとも呼ばれるNederlandse Spoorwegenは、オランダの主要鉄道会社です。 NSはオランダ国内に毎日4,800本の列車を発車し、約110万人を運んでいます。


Renfe: Renfe Operadoraはスペイン国鉄です。 RenfeのAVE高速列車は時速350 kmであり、マドリッドとスペインの他の主要都市、例えばセビリア、バルセロナ、バルセロナ、バレンシア、トレド、コルドバ、マラガなどを繋がっています。


SBB:スイス連邦鉄道(SBB)はスイスの国鉄であり、大半のスイス国内と国際の路線を運営しています。 それとともに、SBBはスイスでEuroCityおよびEuroNightの国際列車を運営しています。


SJ: SJはスウェーデンの主要列車会社であり、160年以上の歴史があります。毎日13万人以上の人々がスウェーデンの275の駅からSJ列車を利用しています。 SJは、オスロやコペンハーゲンを含む他のスカンジナビアの都市へのルートも運営しています。


イギリス

Abellio Greater Anglia: Abellio Greater Anglia Trainsは、2012年からNational Expressに続いて英国東部の主要鉄道会社となりました。 Abellioの鉄道ネットワークは、ノーフォーク、サフォーク、エセックス、ケンブリッジシャー、ハートフォードシャーの一部をカバーしています。
Arriva Trains Wales: アリバは5つの路線を運営しています。それは、イングランド中央部からウェールズ北部行き、ウェールズ南部からウェールズ北部・マンチェスター行き、ウェールズ南部の海岸線からカーディフ・スウォンジー行き、ウェールズ北部の海岸線からクルー・マンチェスター行きの5つです。また、カーディフとその周辺地域での通勤路線が運営されております。
C2C: C2Cの主な運営路線は、ロンドンの通勤路線です。ロンドン、ティルバリー、サウスエンド鉄道沿線のサービスを提供しており、ロンドン・フィンチュッチストリートから東ロンドン、そしてエセックス南部の路線もあります。フェンチャーチストリート(Fenchurch Street)からシューベリーネス(Shoeburyness)までの主要路線は、ラッシュアワーでない時間帯では1時間あたり約8本が発車します。
East Midlands Trains: East Midlands Trainsには2種類の路線があります。ロンドンのセント・パンクラス駅(London St Pancras Station)と各地の駅を連結する長距離路線および地方の路線です。East Midlandsの地方路線はミッドランド東部の町とイングランド北中部の町を連結します。East Midlandsはロンドンとシェフィールド、ヨーク、ダービー、コービー、ノッティンガム、リーズで鉄道サービスを提供しています。
First Great Western: Great Western Railwayは、デヴォン、サマセット、コーンウォール、グロスターシャー、ベッドフォードシャー、ウィルトシャー、ブリストルを含むイギリスの西部と南西部の主要鉄道会社です。Great Westernはウェールズでも、特にウェールズ南部で鉄道サービスを提供しています。
First Hull Trains: First Hull Trainsはハルからロンドンまでの鉄道サービスを提供します。ブラフ(Brough)、ハウデン(Howden)、セルビー(Selby)、ドンカスター(Doncaster)、レットフォード(Retford)、グランサム(Grantham)、ステヴォネージ(Stevenage)などを経由します。First Hullは、2000年運営開始以来、1日7本発車します。
First Transpennine Express: First Transpennine Expressはイギリス北部の3つの主要路線で都市間列車を運行しています。First Transpennine Express列車は、リバプール、マンチェスター、リーズ、ヨーク、シェフィールド、ドンカスターを結んでいます。人気路線では、1時間あたりの発車数は最大5本です。
Merseyrail: Merseyrailはリバプールとその周辺地域、およびマージーサイド(Merseyside)の他のエリアで鉄道サービスを提供します。毎週10万人以上の乗客がMerseyrail鉄道を利用しており、1日に約800本の列車が発車します。
Northern Rail: Northern Rail Railwaysは、イングランド北部のリーズ、リバプール、マンチェスター、ニューキャッスル、シェフィールド間の路線の大半を運営しています。
Scotrail: Scotrailは、イギリス北部のニューカッスル、カーライルとロンドンを連結する列車を運営しています。 Scaotrail列車の大多数は、エジンバラ、グラスゴー、インヴァネス、アバディーン、ダンディーなどのスコットランドの主要都市間を往復しています。
Southern:Southernはロンドン東部とサセックス西部、サリー、ケントとハンプシャー間の鉄道サービスを提供しています。人気目的地は、ヘイスティングス、ルイス、サウサンプトンがあります。Southernは、ロンドン・ビクトリア駅からガトウィック国際空港の間の直行列車であるガトウィックエクスプレス(Gatwick Express)も管理しています。
South West Trains: South West Trainsは、London Waterloo Stationから出発し、ロンドン西南部の複数の目的地への通勤列車の大部分を運営しています。大半の列車は西イングランドで往復します。ソールズベリー、エクセター、ブリストル行きの列車は電動のサードレールとディーゼルエンジンを使用しています。
Virgin Trains: Virgin Trainsは、グレーター・ロンドンエリア、ミッドランド西部、イングランド北西部、North ウェールズ北部とスコットランドの間の西海岸線に沿って、長距離列車を運営しています。Virgin Trainsはロンドン、バーミンガム、マンチェスター、リバプール、エジンバラ、グラスゴーなどの都市を結んでいます。


ヨーロッパ鉄道の国際路線

ヨーロッパ鉄道の国際路線は通常両社或いは両社以上の会社が連携して提供しています。

Eurostar:ロンドンあるいは他のフランスやベルギーの主要都市からの旅は、必ず英仏海峡トンネルを通るユーロスター(Eurostar)の列車に乗ることになります。ユーロスターの列車はロンドンとパリ、リール、リヨン、ブリュッセルの間で運営されております。ロンドンからパリあるいはブリュッセルまでは約2時間半かかります。
Thalys:最初は1995年5月にSNCF(フランス国鉄)、SNCB(ベルギー国鉄)、ドイツ鉄道(ドイツ国鉄)によって作られた連携組織である。タリス(Thalys)国際高速列車はベルギー、ドイツとオランダなどの主要都市を連結しました。タリス列車はパリ、ブリュッセル、アントワープ、ロッテルダム、アムステルダム、リエージュ、アーヘン、ケルンを結んでいます。
Lyria: LyriaはSBB(スイス連邦鉄道)とSNCF(フランス国鉄)が共に保有する高速鉄道会社であり、毎年約400万の乗客を運んでいます。 TGV Lyriaには6つの主要ルートがあります。それは、パリからジュネーブに行き、パリからローザンヌに行き、パリからバーゼル・チューリッヒに行き(ディジョン経由、ミュルーズ経由)、ジュネーブからマルセイユに行き(リヨン経由、アヴィニョン、プロヴァンス)、パリからベルンに行き(ディジョン、ミュルーズ、バーゼル経由)の六つの路線です。
Thello: Thelloは、TrenitaliaとSNCFの協力で、2010年に作成され、フランスの主要都市とイタリア北部の都市を連結する鉄道会社です。Thello列車は、コート・ダジュールの多くの都市への往復の路線も運営しています。また、リヨン駅とヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅の間の夜行列車を運行しています。停車駅は、ディジョン・ヴィル駅、ミラノ中央駅、ブレシア駅、ヴェローナ・ポルタ・ヌオーヴァ駅、ヴィチェンツァ駅、パドヴァ駅です。 Thello電車では、ミラノとマルセイユの間(ジェノバとニース経由)の昼間の列車も利用できます。

Deutsche Bahn(ドイツ国鉄)とRenfe(スペイン国鉄)も、ドイツとスペインの国境線に近隣する国際路線を提供しています。



欧州鉄道旅行人気路線

19世紀初頭の産業革命の後、イギリスは鉄道旅行をヨーロッパ大陸への普及を促進しました。ベネルクス、フランス、ドイツ、イタリア、スペインなどの国々はヨーロッパで多くの鉄道を建設し、輸送革命を起こしました。鉄道の技術革新が常にヨーロッパから世界各地へ普及するので、ヨーロッパでは多くの高速鉄道を保有するのも当然のことです。

ヨーロッパのほとんどの駅ではチケットの販売窓口と券売機があります。それに通常英語の説明が付いていますが、乗客はより適切な価格と旅行時間を選ぶためにできるだけ早くオンラインで列車の切符を購入することを勧めます。ヨーロッパの鉄道駅、特に主要都市の駅は市内中心部に位置していることが多く、公共交通機関が非常に便利で、バス、トラム、地下鉄のほか、駅の近くにタクシー乗り場もあります。

 


イタリアの大人気路線


トップに戻る



スペインの大人気路線




イギリスの大人気路線

ドイツの大人気路線

フランスの大人気路線

ベネルクスの大人気路線

オーストリアの大人気路線

トップに戻る


スイスの大人気路線


今すぐアプリをダウンロード!

Omioアプリを使って簡単に旅行計画を立てましょう!

行きたいところにあなたを連れて行きます。 列車状況のリアルタイム更新から電子チケットまで、私たちの革新的なアプリはあなたの旅行を計画、追跡するにあたって理想的なパートナーです。

ios-badge
android-badge
Hand With Phone