私たちは右記の企業から深く信頼されています。 私たちは彼らのチケットを同じプラットフォームで販売しています。

Trenitalia
Easyjet
Deutsche Bahn
SNCF

スイスの鉄道旅行

スイス旅行の際に、便利で効率よく移動できる交通手段のひとつは鉄道です。目的地に素早く到着できるだけでなく、移動中車窓から美しい景色を眺めることもできます。国の規模にもかかわらず、スイスの鉄道網は広範囲に及び、主要都市と小さな町や村、そして近隣諸国を結んでいます。スイスには5つの主要な鉄道事業者があります。地域列車には2つのタイプがあり、ひとつはRegioExpress(レギオエクスプレス:通称RE)として知られており、地方と主要都市を結んでいます。もうひとつは特定の都市部で停車駅の多いRegio trains(レギオ:通称R)です。InterCity (インターシティ: 通称IC)とInterRegio (インターレギオ:通称IR)の列車は、国内の主要都市間を走行しており、InterCity Neigezug (インターシティ・ナイゲツーク:通称ICN)は都市間の高速鉄道です。パノラマ列車からは、スイスの広大で美しい風景を楽しむことができ、Glacier Express(グレッシャー・エクスプレス) とBernina Express(ベルニナ・エクスプレス)がその代表的な2つの列車です。高速鉄道は、スイスの主要都市とドイツ、イタリア、フランス、オーストリアなどの近隣諸国を結ぶ国際線を運行しています。また、夜行列車にはスイスとオーストリア、ドイツ、ハンガリー、クロアチア、セルビアを結ぶ寝台車があります。スイスで最も人気のある路線はベルン〜チューリッヒ/バーゼル間ですが、サンモリッツ〜ツェルマット間のパノラマルートも旅行客に人気です。Omioアプリを利用すれば、旅行者は旅程に沿った最適なルートを見つけることができます。

Omioで予約する

Omioでスイス行きの列車のチケットを予約すれば、効率的かつスムーズに旅行を計画することができます。旅行の予約の手順として、まず目的地(ヨーロッパ、アメリカ、またはカナダ)と旅行の日付を選択します。これらの詳細を入力すると、列車の種類ほか、様々な選択肢やそれに対しての最新情報が表示されます。またこの時点で、どの通貨で支払うか、割引コードを入力するかなどが選択できると同時に、遅くて安価なチケットを選ぶのか、所要時間が短いものを選ぶのかなど、お好みのチケットが探せます。予約が完了すると、旅行に必要なすべてのチケットにモバイル端末から直接アクセスできるようになります。プリンターは必要ありません!

スイスの鉄道会社

スイスを列車で周遊したい旅行者は、チケットを予約する前に主な鉄道会社について知っておくと良いでしょう。ひとつめはSwiss Federal Railways(スイス連邦鉄道:通称SBB/CFF/FFS)です。同社はスイス国内のすべての主要都市と近隣諸国に接続する路線を運行しており、最も人気のある国際路線のひとつは、ベルン〜ベルリン間を運行するICE(インターシティ・エクスプレス)です。そのほか、旅行者が知っておくべき主要な鉄道会社といえばRhaetian Railway(レーティッシュ鉄道)です。同社は主にグラウビュンデン州とイタリア北部の地域の路線を運行しています。スイスには旅行中に利用できる国際線を運行している鉄道会社がいくつかあります。これにはTGV(テジェヴェ)、ICE(インターシティ・エクスプレス)、Railjet(レールジェット:通称RJ)、City Night Line(シティナイトライン:通称CNL)が含まれ、ドイツ、オランダ、イタリア、オーストリア、フランスへの高速鉄道を運行する路線があります。

人気がある列車の国際線ルート

列車でスイスの都市を訪れたい、ヨーロッパの他の国からスイスを訪れたい、と考えている旅行者はOmioがチケット予約に便利なツールであることに気づくでしょう。国際線のほとんどはチューリッヒに発着します。主な国際線は、EuroNight(ユーロナイト)のチューリッヒ〜グラーツ/フィラッハ間、ICE(インターシティ・エクスプレス)もしくはÖBB Nightjet(エーベーベー・ナイトジェット)のチューリッヒ〜ハンブルク間、RailJet(レールジェット)、もしくはEuroNight(ユーロナイト)のチューリッヒ〜ウィーン間、TGV Lyria(テジェヴェ・リリア)のチューリッヒ/バーゼル/ジュネーブ〜パリ間、EuroCity(ユーロシティ)のチューリッヒ/ベルン/ジュネーブ〜ミラノ間です。

到着時

スイスを訪問する際に注意点がふたつあります。ひとつめは、スイスは言語が地域によって異なるということ、ふたつめはスイスの通貨はユーロではないということです。言語に関しては、旅行者はフランス語、スイスドイツ語、イタリア語、またはロマンシュ語のいずれかに遭遇する可能性がありますが、ほとんどの人は英語が話せるので心配する必要はありません。通貨に関してスイスはスイスフランを使用しています。そのためスイス到着前に両替をしておいた方が良いでしょう。

チューリッヒ行きの列車
バーゼル行きの列車
ジュネーブ行きの列車


スイスの列車

スイス連邦鉄道

スイス最大の鉄道会社はスイス連邦鉄道(ドイツ語でSBB、フランス語でCFF、イタリア語でFFS)で、列車は国を横断しICE(インターシティ・エクスプレス)のベルンとベルリン間の直通列車の接続など、国際列車における重要な路線を運行しています。そのほか人気のあるスイスの鉄道会社Rhaetian Railway(レーティッシュ鉄道)は、主にグラウビュンデン地域とイタリア北部の一部で運行されています。スイスには、TGV(テジェヴェ)、ICE(インターシティ・エクスプレス)、Railjet(レールジェット:通称RJ)、City Night Line(シティーナイトトレイン:通称CNL)など、ドイツ、オランダ、イタリア、オーストリア、フランスの主要都市への高速鉄道を運行する国際列車も数多く種類があります。スイスの鉄道網は、さまざまな地域および都市間鉄道で構成されています。InterCity(インターシティ)とInterRegio(インターレギオ)は、スイスの主要都市と地方を結ぶ高速鉄道を運行しています。スイスのほとんどの列車にはエアコンが設置されており、大抵は食べ物や飲み物も購入することができます。

スイスへの国際列車の旅

雪をかぶった山々、緑豊かな谷、樹木が茂ったブルーマウンテンレイクを臨む車窓からの景色は風光明媚で、スイスの列車旅を素晴らしいものにしています。田園地帯を通り抜け、息を呑むような美しい峡谷や峠を走り抜けます。有名なRhaetian Railway(レーティッシュ鉄道)は、世界中からの鉄道ファンがこぞって乗車します。オープンパノラマ客車に乗車して、スイスの素晴らしい風景の数々を眺めることもできます。スイスにはこういった数多くの素晴らしい路線があるので、列車旅は格別なものとなるでしょう。

スイスで人気のある路線

一番人気のチューリッヒ行きの列車

一番人気のバーゼル行きの列車

一番人気のジュネーブ行きの列車

スイスの絶景が楽しめる路線

スイスの自然の美しさは車内からたっぷり堪能できます。たとえば、「世界で最も遅い急行列車」として知られるGlacier Express(グレッシャー・エクスプレス)は絶景ルートを備えており、約7時間の列車旅となるパノラマ列車は、ツェルマットからサンモリッツまでの間に手つかずの山の風景、立派な橋、深い渓谷を走り抜けます。

もうひとつのスイスのアトラクション列車といえばGolden Pass(ゴールデン・パス)です。これは、Montreux-Berner-Oberland-Bahn(モントルー・オーベルラン・ベルノワ鉄道)、Zentralbahn(ツェントラル鉄道)、BLS Lötschbergbahn(BLSレッチュベルク鉄道)などのスイスの鉄道会社の路線を組み合わせたものです。Golden Pass(ゴールデン・パス)は、ルツェルンからインターラーケン東駅を経由してモントルーまで5時間弱で走行します。約200kmのルートは、湖、牧草地、葡萄畑、そしてスイス最大の木造住宅であるグランドシャレーを通過します。

ノスタルジーに浸りたい人にとってGolden Pass Classic(ゴールデン・パス・クラシック)は特に興味深いものとなるでしょう。

この列車はヨーロッパのベルエポックのスタイルで設計されており、とっておきの列車旅が約束されています。海抜3,454メートルにある「ヨーロッパの頂上」としても知られベルナーオーバーラントのクライネシャイデック峠からユングフラウヨッホ山までの9kmの道のりからは、壮大な山の景色を眺めることができます。ユングフラウ旅は約1時間かかり、2つの山を通過します。その間、格別な景色を車窓から眺めていることができます。

スイスの鉄道旅行

スイスは小さな国ですが、その小さな国では大都市の中心部、小さな地方の町、国際的な目的地への鉄道駅は無数というのも、おおげさではないです。近隣のドイツ、フランス、イタリアの鉄道会社と連携して、諸国を鉄道で連結しています。最も忙しいルートはベルンからチューリッヒとバーゼルまでですが、他の人気ルートには「氷河急行」と「ベルニナ急行」があります。ベルニナ急行は、サン・モリッツからツェルマットまで約8時間で291橋、91トンネルを通過し、高度2000メートルまで登ります。

チューリッヒへの列車
バーゼルへの列車
ジュネーブへの列車


スイス鉄道

スイス連邦鉄道

スイス最大の鉄道会社は、スイス連邦鉄道です。 (あるいはドイツ語の SBB、フランス語のCFF、イタリア語のFFS )スイス連邦鉄道の列車は国を横断し、ベルンとベルリン間の直接ICE接続などの重要な海外ルートを提供します。他の人気のあるスイスの鉄道会社には、主にグラウビュンデン地域とイタリア北部の一部で運営しているレーティッシュ鉄道があります。スイスでは、TGV、ICE、Railjet(RJ)、City Night Line(CNL)など、ドイツ、オランダ、イタリア、オーストリア、フランスの主要都市への高速国際列車が利用できます。スイスの鉄道網は、さまざまな地域および都市間列車で構成されています。InterCityおよびInterRegio列車は、主要都市の間の高速列車と、地方への高速列車ルートを提供します。大半のスイスの列車はエアコン付き、通常飲食商売サービスを提供しています。

スイスへの国際列車

雪をかぶった山々、緑の谷、深い青々と茂った樹木に囲まれた湖は、スイスの鉄道旅行の最高の楽しみと言えます。この地域ではの最も美しい景色、完璧な峡谷と山々が見える路線があります。有名なレーティッシュ鉄道は世界中の鉄道ファンを魅了して、頻繁に運行しています。スイスでは、最も素晴らしい風景を通り抜けて、屋外のパノラマキャリッジに乗ることさえできます。各地への路線がありませので、鉄道でスイスを旅行すること最適な方法です。

スイスの人気路線

チューリッヒへの最も人気のある列車

バーゼルへの最も人気のある列車

ジュネーブへの最も人気のある列車

景色を満喫できるスイス鉄道

鉄道旅行はスイスの自然の美を探索できる最高の方法です。例えば、世界最も緩い急行列車の氷河急行 列車は、特に窓口の景色でゆう目です。乗車の7時間の間で、氷河急行のパノラマの車室で、ツェルマットからサンモリッツまでの景色を満喫できます。手つかずの山の風景を通して、印象的に美しい橋、深い渓谷がすべて見えます。

もう一つ有名な路線はゴールデン・パスです。ゴールデン・パスは、モントルー・オーベルラン・ベルノワ鉄道、ツェントラル鉄道、BLSレッチュベルク鉄道 の協力で運行しています。ゴールデン・パスは、ルツェルンから、インターラーケンオスト経由でモントルーまで約5時間で到着します。ほぼ200キロの路線では、湖、牧草地、ブドウ園、スイス最大の木造住宅であるグランド シャレーがすべて見えます。

懐かしさに浸りたい方には、ゴールデンパス・クラシック 路線をぜひお試しください。ヨーロッパの魅力的なベル・エポック様式で設計されたこの列車では、時間を超えた旅を楽しみましょう。

最後には、クライネ・シャイデックから、ベルナー・オーバーラント経由で、トップ・オブ・ヨーロッパ Top of Europeと呼ばれる標高が3466mのユングフラウヨッホで到着する9キロの路線を紹介します。この列車の車窓から壮大な山を眺めることができます。ユングフラウ鉄道では、1時間で2つのスイスの山を通過します。この列車を利用したら、その世界級の絶景はいつでも車窓から見えます。