ビルバオはスペインの北部、バスク地方にある都市であり、グッゲンハイム美術館などの独創的な建築物が数多くある街としても知られている、スペインにおける重要な観光都市の一つです。

建築物が目立っているだけではなく、ビルバオを含むバスク地方はスペインの中でも大変美味しい食べ物がたくさんあるということで知られており、ミシュランで星を獲得する飲食店が数多くあることでも有名です。

今回はビルバオへの旅行を考えていらっしゃる方のために、費用やシーズン、おすすめのお土産などをご紹介いたします。

ビルバオの基本情報

  • ビルバオはスペインのバスク地方を代表する観光都市です。非常に独創的な建築物が多く、建築を学ぶ学生や芸術家などが数多く訪れる場所でもあります。
  • ビルバオでは主に公用語であるスペイン語が幅広く話されています。しかし、観光地においては英語を話せる人が多くいますので、旅行中にスペイン語が話せないことで困ることはほとんどないと考えていただいて大丈夫です。
  • ビルバオの面積は約40平方キロメートルです。東京都の面積が約2194平方キロメートルですので、東京都と比較すると55分の1ほどとなりますので、東京都と比べるとかなり小さいことがわかります。
  • ビルバオの人口は約35万人です。東京都の人口が約1396万人ですのでおよそ40分の1ほどの人口となっています。
  • ビルバオと日本の時差は通常時は8時間となり、日本の時刻から8時間マイナスしていただくとビルバオの時刻となります。ビルバオを含むスペインでは毎年3月の最終日曜日から10月の最終日曜日までの期間をサマータイムとしており、その期間は日本との時差が7時間となり、通常期よりも時差が1時間縮まります。
  • ビルバオではチップの習慣もありますが、特別なことをしてもらった際に渡す方が良いと考えてください。ビルバオだけでなくスペインを旅行するとスペインの居酒屋であるバルで食事をすることもよくあるかと思いますが、そこではチップは不要です。高級なレストランを訪れた際にサービス料が計上されていなければ10%ほど上乗せすると良いでしょう。ホテルのポーターに荷物を運んでもらった際にも1ユーロ程度を渡すと良いです。もちろんこれも必ずというわけではありません。

ビルバオ旅行の費用について

ビルバオと日本の物価を比較すると、観光地に関しては高めと考えておきましょう。ビルバオもスペインの他の観光都市同様に、数多くのツーリストが訪れています。ツーリストが集まりやすい場所の飲食店は比較的高くなっていると考えてください。

しかし、老舗のバルなどはビルバオで暮らす人々も日常的に利用する場所が多いです。そういった場所は昔ながらの値段設定をしており、とりわけ高くなっている訳ではありません。地元の人が多くいそうなバルを見つけてみると、以外とお手頃な値段で食事を楽しめることもありますので、ぜひ良いバルを見つけていただきたいです。

宿泊に関しては大手の五つ星ホテルなどは3万円〜5万円、ハイシーズンであればそれ以上となる場合もあります。しかし、四つ星ホテルであれば1万円ほどで宿泊できるホテルを見つけることもあまり難しくはありません。

一人で個人旅行やバックパッカーをされる方もたくさんいらっしゃいますので、ゲストハウスもビルバオの各地に複数あります。ゲストハウスのドミトリーであれば1泊二千円程度で見つかることもあります。ただし、観光地に近い場所はどうしても値段が高くなりますので、節約したい方は少し中心地から離れてみると良いでしょう。ビルバオ市内には地下鉄やバスが走っていますので、中心地から離れても移動はあまり大変ではありません。

旅行のスタイルにもよりますが、ビルバオや周辺の観光地へたくさん訪れ、複数の観光地へ入場するようなスタイルの場合であれば1日2万円前後、街並みを楽しむような節約をしながらのスタイルということであれば5千円ほどから見積もっておくと良いでしょう。

ビルバオ観光のベストシーズンについて

ビルバオは年間を通して、暑くなりすぎることも、寒くなりすぎることもあまりない街です。そのため一年中観光はしやすい街ではありますが、ベストシーズンをあげるなら4月〜10月頃でしょう。

日本と同様に四季がありますので春は緑が美しく、秋は紅葉もあります。夏は観光客が増える時期ではありますが、気温がそこまで高くなく、さらに雨が降りにくいということもありますので、観光には一番適している季節と言えるでしょう。しかし、冬であってもそこまで寒くはなりませんので、シーズンオフではありますが旅行費用を節約するには良い季節です。

ビルバオの交通について

ビルバオ市内の交通に関しては地下鉄とバスがありますが、主に観光客の方が利用するのは地下鉄です。とはいえ、ビルバオの観光地はそれぞれがそこまで離れていないため、歩いて訪れることもできます。

ビルバオでは公共交通機関の共通カード「Barik(バリック)」があります。こちらのカードはプリペイドカード式となっているため、必要な金額をチャージすれば利用できます。このカードは通常の交通料金よりも割安で地下鉄やバスに乗車でき、さらには1枚のカードで複数名の人が利用できるというメリットもありますので、ビルバオ市内での移動が多い方や、グループで旅行をされている場合はぜひご利用ください。

空港からビルバオ市内への行き方

ビルバオ空港

ビルバオ空港はバスク地方最大の空港ではありますが、そこまで大きな空港ではありません。スペイン国内線が多いですが、国際線もこちらに発着します。

ビルバオ市内から約12km離れたビルバオ空港からビルバオ市内へは、路線バスを利用していく方法になります。このバスは他の空港によくあるシャトルバスなどではなく普通の路線バスですので、複数の停留所に停車します。ただし、停留所は4カ所のみですので、宿泊するホテルにもっとも近いバス停で降りると良いでしょう。

ビルバオで買うおすすめのお土産

イディアサバルチーズ

ビルバオを含むバスク地方の名物であるイディアサバルチーズは、燻製されたチーズでスモーキーな味わいが特徴的です。燻製の香ばしさがワインやブランデーに非常にマッチするので、お酒が好きな方にはぜひ食べていただきたいチーズです。

トゥロン

バスク地方に限らずスペインの冬のお菓子の定番がトゥロンです。トゥロンはアーモンドをベースに蜂蜜、砂糖、卵白などで混ぜ合わせ固めたお菓子です。クリスマスのディナーの後に、家族で切り分けて食べる習慣がある伝統的なお菓子です。クリスマスシーズン以外でもスーパーなどで買うことができますので、ぜひお土産にどうぞ。

ビルバオのおすすめ観光地

  • グッゲンハイム美術館
  • カスコ・ビエホ
  • サンティアゴ大聖堂
  • ビスカヤ橋
  • ヌエバ広場

芸術の都市ビルバオへの旅を計画しよう

スペインのバスク地方を代表する観光都市ビルバオは、非常に美しく独創的な建物が多い芸術的な街です。

ビルバオは食べ物も美味しく、バル巡りをするのがとてもおすすめなので、ぜひいろいろなバルで美味しいバスク料理を食べていただきたいです。

ビルバオ市内にはグッゲンハイム美術館やサンティアゴ大聖堂などたくさんの観光地もあります。そしてバスク地方だけでなく、スペイン各地へのアクセスもレンフェ(Renfe)に乗車すれば非常に快適にスピーディーに移動も可能です。

Omioではビルバオからスペインの各都市へ行く交通機関を簡単に検索でき、予算に合わせた便を予約もできますので、ぜひビルバオを旅行する際にはご活用ください。

私たちは右記の企業から深く信頼されています。 私たちは彼らのチケットを同じプラットフォームで販売しています。

Trenitalia
Easyjet
Deutsche Bahn
SNCF
宿泊

ビルバオに滞在する場所が必要ですか?

地図上で確認

人気ホテル

もっとを見る

全体的な住宅やアパート

もっとを見る

私たちのパートナーBooking.comを通して最適な宿泊を見つけましょう

全部を見る

このルート上の重要な駅と空港

ビルバオ
Bilbao-Abando
便利な施設
お茶とお菓子
Miribilla
便利な施設
Bilbao
便利な施設
Bilbao, Spain
便利な施設
Mcdonalds Bil-b
便利な施設
Bilbao
便利な施設
Bilbao
便利な施設
Bilbao
便利な施設
お茶とお菓子

よくある質問

空港はどこですか?そこに着くための最良の方法は何ですか?
Bizkaibus 3247は市内中心線の間で往復しています。